/
  • 韓国の労働組合のストライキによるサービスへの影響について詳細
  • Temporary Service Arrangements Due to G20 Aichi-Nagoya Foreign Ministers’ Meeting in Japan詳細
  • 台風19号の影響による一部地域におけるサービスへの影響について詳細
メインコンテンツに飛ぶ

UPS開発者向けキット

お知らせとAPIの更新情報

UPS開発者向けキットAPIは年間を通じて更新され、毎年1月と7月にご案内をいたします。 この更新は、個別APIの機能変更・強化から新規APIの構築にまで及びます。 「詳細」をクリックして、直近の発表と更新情報を表示します。

詳細

開始方法

開発者向けAPI

出荷/料金

Address Validation - City, State, ZIP
市区町村、州、および郵便番号が有効であるか確認します。
危険品
航空フレートとグラウンドフレート、海外向けの危険品(危険物質)の出荷をUPSが受け入れることができるかどうか、確認してください。
Pickup
お客様またはお客様の顧客の元からの集荷を手配します。
事前通知
出荷手続きの後で、UPSに危険品出荷を通知してください。
Rating
配達サービスと配送料金を比較して、お客様の顧客に最適なオプションを選びます。
Shipping
住所の確認、料金比較のほか、内部業務処理用のラベルを印刷します。
Time in Transit
UPSサービスの輸送所要時間を比較します。

ビジビリティ

Quantum View®
XMLを介し、ウェブ上でQuantum View Dataを活用したり、内部アプリケーションにアクセスできるようにします。
Tracking
お客様の顧客に荷物の確実なステータス情報を提供します。
Tracking - UPS Signature Tracking®
貨物の配達証明を自動化します。

国際貿易

ペーパーレス文書
書類の画像や国際貨物へのリンクをアップロードしてください。
UPS TradeAbility®
国際貨物の関税や配送料などのコスト見積もりの確認、コンプライアンス情報やライセンス情報の取得、貿易が制限されている対象者を特定します。