/
  • Service Adjustments related to Coronavirus詳細
  • Service disruptions due to the conflict in Ukraine詳細
  • Customs regulations and requirements for import or export of medical supplies and equipment詳細
メインコンテンツに飛ぶ

UPS開発者向けキット

お知らせとAPIの更新情報

UPS開発者向けキットAPIは年間を通じて更新され、毎年1月と7月にご案内をいたします。 この更新は、個別APIの機能変更・強化から新規APIの構築にまで及びます。 「詳細」をクリックして、直近の発表と更新情報を表示します。

詳細

開始方法

開発者向けAPI

OpenAPI Specification (BETA)

Click here to view OpenAPI Specification

出荷/料金

Address Validation - City, State, ZIP
市区町村、州、および郵便番号が有効であるか確認します。
危険品
航空フレートとグラウンドフレート、海外向けの危険品(危険物質)の出荷をUPSが受け入れることができるかどうか、確認してください。
Locator - Global
最寄りのUPS Access Point、UPS取扱店、The UPS Storeを検索します。
Pickup
お客様またはお客様の顧客の元からの集荷を手配します。
事前通知
出荷手続きの後で、UPSに危険品出荷を通知してください。
Rating
配達サービスと配送料金を比較して、お客様の顧客に最適なオプションを選びます。
Shipping
住所の確認、料金比較のほか、内部業務処理用のラベルを印刷します。
Time in Transit
UPSサービスの輸送所要時間を比較します。

ビジビリティ

Quantum View®
XMLを介し、ウェブ上でQuantum View Dataを活用したり、内部アプリケーションにアクセスできるようにします。
Tracking
お客様の顧客に荷物の確実なステータス情報を提供します。
Tracking - UPS Signature Tracking®
貨物の配達証明を自動化します。

国際貿易

ペーパーレス文書
書類の画像や国際貨物へのリンクをアップロードしてください。
UPS TradeAbility®
国際貨物の関税や配送料などのコスト見積もりの確認、コンプライアンス情報やライセンス情報の取得、貿易が制限されている対象者を特定します。
Landed Cost Quoting
ビジネスプロセスのどの時点でも、クロスボーダー出荷の関税や税金、通関手数料の見積を行えます。