/
  • Service Adjustments related to Coronavirus詳細
  • Temporary Service Adjustments during Buddha’s Birthday Holiday in Hong Kong SAR詳細
  • UPS Services to and from India詳細
  • Services may be impacted by Brexit詳細
  • Temporary Service Suspension due to Heavy Rain in Parts of Japan詳細
  • Customs regulations and requirements for import or export of medical supplies and equipment詳細
メインコンテンツに飛ぶ

追加料金

ルックアップ・サーチャージ

運賃着払いや第三者請求を選択されているお客様で、運送料金の支払い者のアカウント・ナンバーが記載されていない、もしくは間違っている場合はルックアップ・サーチャージが発生します。

  • これに加え、荷受人または第三者が運賃を支払わなかった場合は、荷送人に対して、チャージバック・フィーと運賃も請求されます。

トップへ戻る

UPS carbon neutral

UPS carbon neutral による出荷は、気候変動への影響に配慮し、積極的なアクションを起こそうとする荷送人のためのオプションです。 UPS carbon neutralの出荷を使うことで、気候変動に取り組む姿勢を示し、お客様と荷受人がそうした取り組みを分かち合うことができます。 UPS carbon neutralを選択すると、1梱包ごとに固定料金が追加され、請求されます。

トップへ戻る

輸入

UPS は通常の通関手続きが必要な場合は、通関代行サービスを無料で提供しています。税関申告(大額申告)の5 項目までは無料です。その他の複雑な通関手続きが必要な場合は、追加料金がかかる場合があります。

トップへ戻る

UPS Broker of Choice

UPS Broker of Choice(UPSブローカー・オブ・チョイス)では、UPSが輸送する国際貨物の通関手続きを行う業者を、輸入業者様がご指定いただけるサービスです。このサービスは、UPSワールドワイド・エクスプレス・プラス、UPSワールドワイド・エクスプレス、UPSワールドワイド・セイバー、UPSワールドワイド・エクスペダイテッドと組み合わせてご利用いただけます。

UPS Broker of Choiceは契約ベースの有料サービスで、ご利用いただく輸入業者様は、馴染みの通関業者をご利用いただきつつUPSに輸送をお任せいただくことで、輸送・通関処理における時間が節約され、業務効率が向上します。また、複数の通関処理により発生する過失のリスクやコストを低減できます。
UPS Broker of Choiceでは、2つのオプションからお選びいただけます:

  1. UPS Broker of Choice OnSite(UPSブローカー・オブ・チョイス・オンサイト): 輸入業者様ご指定の業者が通関手続きをしている間、UPSが貨物を保管し、手続き完了後に配達します。
  2. UPS Broker of Choice OffSite(UPSブローカー・オブ・チョイス・オフサイト): 貨物を、輸入業者様ご指定の税関管理(保税)倉庫に保税輸送し、そこで輸入業者様ご指定の業者が通関手続き行います。UPSの輸送は、貨物が倉庫に配達された時点で完了します。

トップへ戻る

チャージバック・フィー(支払拒否)

ご利用になったアカウント・ナンバーが無効であった場合、または運賃着払いや第三者請求で荷受人及び第三者が支払いを拒否した場合はチャージバック・フィーが発生します。

チャージバック・フィーは、1件ごとに課されます。

トップへ戻る

関税等諸費用請求手数料

支払オプションで「関税等諸費用請求手数料」が選択された場合、手数料は荷送人に請求されます。

詳細は、上記「追加料金」表をご参照ください。

トップへ戻る

通関費用

一般的な通関であれば、申告5項目までは追加料金なしで通関いたします。 6項目以上となる場合は、1項目追加ごとに 追加料金が発生します(上限あり)。

トップへ戻る

追加取扱手数料

追加取扱手数料は以下のような場合に適用されます。

  • 金属製または木製の梱包
  • 円柱形の品目で段ボール箱に梱包されていないもの (樽、ドラム缶、バケツ、またはタイヤなど)
  • 最長辺が48インチ(122cm)を超えるか、または次に長い辺が30インチ(76cm)を超える大きさの梱包
  • 実重量が70ポンド(32キロ)を超える貨物
  • 1件の出荷に含まれる貨物の平均重量が70ポンド(32キロ)を超え、書類あるいはUPSの出荷システムに個別の貨物の重量が記載されていない場合

UPSでは、上記以外でも、特殊な取扱いを要する貨物に対して、UPSの判断により「追加取扱手数料」を請求させていただく場合があります。

トップへ戻る

住所変更

発送伝票に記載された住所に間違いがあったために配達できなかった場合は、荷送人に追加料金が請求されることがあります。

詳しくは上記の「追加料金」表をご参照ください。

トップへ戻る

遠隔地手数料(Extended Area Surcharge/Remote Area Surcharge)

遠隔地手数料(Extended Area Surcharge)
遠隔地で貨物が集荷または配達される場合は、追加料金が適用されます。

再遠隔地手数料(Remote Area Surcharge)
遠隔地よりさらに遠隔の地域で貨物が集荷または配達される場合は、追加料金が適用されます。これは集荷または配達時のアクセスが難しいことに対する手数料です(国内ならびに国際サービスで適用)。

トップへ戻る

関税・消費税特別手数料

通関を円滑に進めるために、お客様が請求オプションで選択すれば、UPS は関税とその他諸費用を立て替えます。関税・消費税特別手数料は、立て替えた金額に基づいて支払人に請求されます。料金については上記料金表をご参照ください。

トップへ戻る

再配達

追加的な再配達については、追加手数料が発生する場合があります。

トップへ戻る

スプリット・デューティ&タックス

荷送人が運賃と関税を支払い、荷受人が税金(消費税・VAT)を支払うことも可能です。この支払方法を選択された場合は、荷送人に手数料を請求させていただきます。

詳しくは、上記「追加料金」表をご参照ください。

トップへ戻る

支払遅延手数料

UPSは提供したサービスについて請求書をお送りします。請求に係るお支払いが遅延した場合、UPSは支払遅延手数料を請求します。当該手数料の金額は、次回のUPSの請求書に記載されます。この手数料は、UPSが有する法律上の権利および補償とは別に請求するものです。

トップへ戻る

超過料金

請求重量の算出にあたり、一梱包の実重量が150ポンド(70kg)、最長辺が108インチ(274 cm)、または最長辺と胴回りの合計が165インチ157 inches (400 cm)を超える貨物はお預かりすることができません。UPS小口貨物輸送システムでそのような貨物が発見された場合には、超過料金とその他に適用される追加料金があれば、あわせて申し受けます。

トップへ戻る

税関申告前事前通知手数料

荷送人または荷受人の希望により、UPSが輸入貨物を税関に申告する前に荷受人に事前通知を行います。荷受人は、分類や価格などの輸入情報を確認できます。貨物1件ごとに、追加料金が輸入者/荷受人に請求されます。ただし荷送人が関税・消費税の支払人に指定されている場合は、荷送人に請求されます。

トップへ戻る

違反手数料

UPSは独自の裁量により、またUPS International Dangerous Goodsプログラムの適用如何にかかわらず、荷送人への貨物返送時にかかる費用や、その他あらゆる管理費用が含まれるがそれらに限定されない違反(ノンコンプライアンスに関連してUPSに発生したあらゆる経費、費用、損害、損失に対し、手数料を請求いたします。本手数料は、UPSが権利を有するその他いかなる救済または救済手段に影響を与えるものではありません。

トップへ戻る

UPSペーパーレス・インボイス

UPSペーパーレス・インボイスでは、UPSオンライン出荷システム(例:Worldship®、UPS CampusShip、UPSインターネット・シッピング)をお使いのお客様が、通関用のコマーシャル・インボイス・データを電子的に提出していただけます。国によっては、税関規定によりインボイスのハードコピーを貨物に添付する必要がなくなり、書類の不備による貨物の遅延や過失発生の可能性を低減できます。。

これは契約ベースのサービスで、無料でご利用いただけます。

サービス対象国には制限がございます。詳しくは、UPSお客様サービスセンターにお問い合わせください。

トップへ戻る

配達不能貨物の特別取扱

配達を試みたもののUPSの管理を超える事情を含む何らかの理由で貨物を荷受人にお届けできなかった場合、UPSは荷送人に連絡し、貨物を返送するかどうか確認します。UPSサービス・ギャランティは配達不能貨物を荷送人に返送する際には適用されません。配達不能貨物の手数料およびその他の適用料金が請求されます。配達不能貨物の特別取扱料金については、上記の表をご参照ください。

トップへ戻る

UPS Worldwide Express Plus(UPSワールドワイド・エクスプレス・プラス)

緊急貨物を、UPSワールドワイド・エクスプレス・プラスで送られる場合は、追加料金が発生します。詳しくは上記「追加料金」表をご参照ください。

トップへ戻る

UPS FTZ Facilitator

輸出入業者の皆様は、UPS FTZ Facilitator(UPS FTZファシリテーター)をご利用いただくことで、FTZ(自由/外国貿易地域)発着の国際貨物を保税状態のまま輸送することができます。このサービスは、UPSワールドワイド・エクスプレス・プラス、UPSワールドワイド・エクスプレス、UPSワールドワイド・エクスプレス・フレート、UPSワールドワイド・エクスプレス・フレート・ミッドデイ、UPSワールドワイド・エクスプレス・セイバー、およびUPSワールドワイド・エクスペダイテッドと組み合わせてご利用いただけます。

UPS FTZ Facilitatorは契約ベースの有料サービスで、他の輸送業者を使用することなく、FTZとの間で商品貨物を輸送できます。UPS一社により一貫輸送することで、可視性を高め、複数の輸送業者を利用する場合に発生する過失のリスクやコストを低減できます。

輸入業者様は、通関処理をはさむことなく、指定のFTZへ直接保税輸送が可能です。輸出業者様は、FTZから貨物を保税状態のまま海外へ出荷できます。

トップへ戻る

インターナショナル・デンジャラス・グッズ

健康や安全に被害を及ぼすリスクがある品物をDangerous Goods(危険品)と呼び、取り扱いには細心の注意が必要です。国際間の危険品の輸送には、さまざまな規則や規制が存在します。

UPSは規則や規制にのっとり、UPSのグローバルネットワークを活用し、契約ベースで危険品の輸送を提供します。

危険品の輸送には、貨物1件あたり、または1梱包あたりの手数料のうち、いずれか大きい方を申し受けます。どの危険品が送れるのか、どの地域なら送れるのかなどの詳細につきましては、UPSお客様サービスセンター(0120-27-1040)にお尋ねください。

トップへ戻る

オーバーサイズパレット取扱手数料

特定のサイズを超過するパレット貨物に適用される追加手数料です。

トップへ戻る

個人宅配達手数料

UPSは、個人宅への配達サービスも行っております。個人宅には自宅で事業を行うホームオフィスも含まれます。地域により個人宅への配達は1件の出荷ごとに追加料金が適用される場合があります。

トップへ戻る

倉庫一時保管料

貨物の通関が到着後3日以内に完了しない場合、追加料金が適用されます。 この費用は到着4日目より算出し、遅延がUPSの責に帰すものでない限りご請求いたします。

トップへ戻る

通関業者指定料

UPS Broker of Choice(UPSブローカー・オブ・チョイス)のサービスをご利用にならない場合も、貨物1件ごとにUPSが輸送する国際貨物の通関手続きを行う通関業者を選択できます。 貨物および荷送人より受け取った書類をご指定の通関業者にお渡しいたします。貨物1件ごとに追加料金が適応されます。

トップへ戻る

税関以外の政府関係機関(Other Government Agency: OGA)への申告手数料

荷送人または荷受人は、特定の品目について規制・管理している税関以外の政府関係機関に、通関書類その他の追加書類を提出するよう、UPSに依頼することができます。 貨1件ごとに追加料金が適応されます。

トップへ戻る

禁制品手数料

UPSに引き渡された貨物が、適用される法律や規制、UPSのサービス約款、または契約の条件に違反した場合(これには禁制品と指定されている貨物、またはUPSが例外なく通常サービスを提供しない貨物または受託不可とする貨物が含まれるがそれらに限定されない)、手数料が発生します。

本手数料は、荷送人の責任となるその他すべての費用(違反に起因して発生し、UPSが負担する、または請求される可能性のある費用)に影響を与えるものではありません。

修正申告手数料

外国から一般の貨物を輸入した際に行われた輸入品に対する関税、内国消費税及び地方消費税などの税金に関する納税申告について、貨物の輸入許可後に当該納税額が少なかったことが判明し、その納税申告の内容を訂正する場合には、修正申告手数料を請求させていただきます。

ラージパッケージ・サーチャージ

UPSでは、最長辺と胴回り(縦 x 2 + 高さ x 2)の合計が300 cm (118 in)超で、最大サイズである400 cm (157 in)以下の貨物をラージパッケージと規定し、ラージパッケージ・サーチャージを申し受けます。

ラージパッケージには、この手数料のほか、40kgのミニマム請求重量が適用されます。

ラージパッケージ・サーチャージが適用された場合は、追加取扱手数料は適用されません。