/
  • 韓国におけるストライキによるサービスへの影響について詳細
  • Temporary Service Arrangement due to Typhoon Kammuri (Tisoy) in the Philippines詳細
  • Temporary Service Adjustment due to SEA Games in the Philippines詳細
メインコンテンツに飛ぶ

UPS Signature Tracking API

UPSのパワーを お客様の請求処理に : 配達証明もデジタルの時代です

配達証明プロセスを自動化

配達確認の受取りまでの時間が短くなれば、支払いの回収までの待機時間を短縮することができます。

UPS Signature Tracking APIにより、インボイスの受付の際にしばしば必要になる商品の配達証明(P.O.D)を 電子的に受け取ることができるようになります。 このツールによって、入手までに数日かかっていた配達証明を瞬く間に入手できるようになります。 また、企業は販売から資金回収までの時間を短縮できるようになります。

40以上の国または地域でご利用可能なUPS UPS Signature Tracking APIはXML形式を採用しています。 これにより、企業は自社のイントラネットやエンタープライズ・アプリケーションに、この機能を柔軟に統合することができます。

当APIは、XML/ウェブサービスプログラマーによるコーディングと統合が必要になります。 UPSではUPSの機能をお客様の既存のビジネス・アプリケーションやEコマース・ウェブサイトに統合し、コーディングする方法を説明したデベロッパーガイドを含む、開発者向けキットをご用意しています。

UPS開発者向けキットAPI統合の詳細について

開発者向け: APIのダウンロード

UPS Signature Tracking APIをご利用いただくと、次のことが可能になります。

  • デジタル署名と完全な配達住所を含む、商品の配達証明を取得できます。
  • 請求処理の待機時間を著しく削減します。
  • リアルタイムに、安全なインターネット環境経由で、UPSの貨物追跡情報を受け取ることができます。

UPS Signature Tracking APIは、UPSのお客様による内部使用にのみ限定されています。 このAPIは、公式ウェブサイトではご利用いただけません。 ただし、APIが認可されたUPS Ready® Programプロバイダーのサービスの一部である場合は、ご利用いただくことができます。

最新情報をお送りします。 UPSのEメールに登録
UPSのEメールを購読

お届けするEメールについて

Eメールにご登録頂きますと、お得な情報、役立つ情報、および業界ニュースを提供致します。 ご登録内容はいつでも変更できます。

スマートな出荷に役立つニュースや情報

輸送に影響を与える悪天候や出来事のアラートサービスアップデート

お客様にお得な情報をお届けするプロモーションとオファー

新サービス、ツール、機能について最新情報をお伝えする製品ニュース