/
  • Temporary Service Arrangements Due to G20 Aichi-Nagoya Foreign Ministers’ Meeting in Japan詳細
  • 韓国の労働組合のストライキによるサービスへの影響について詳細
  • 台風19号の影響による一部地域におけるサービスへの影響について詳細
メインコンテンツに飛ぶ

出荷ソフトウェアとAPIを統合する

売上を最大化し、出荷を簡略化

出荷ソフトウェアとAPIの統合

WorldShip®やUPS開発者向けキットなどのUPSテクノロジーソリューションをお客様のビジネスにシームレスに統合することで、出荷プロセスを合理化し、出荷の準備時間を削減します。

WorldShip(当社のWindowsベースの出荷ソフトウェアで、出荷量の多い荷送人や物流倉庫に最適)は、お客様のビジネスシステムに直接統合できるので、貴社に最適です。 また、UPS開発者キットに含まれる豊富なアプリケーションプログラミングインターフェイス(API)から選択し、バックエンドシステムやeコマースサイトに統合して、出荷をスムーズに実行できるようになるためお客様にも顧客にも喜ばれます。

いずれの統合型ソリューションも時間の削減、コストの削減、エラーの回避、カスタマーサービスの向上などを実現できます。

WorldShipの導入で、大量の出荷を合理化

大量の小口貨物やフレートを毎日出荷する大企業には、UPS WorldShipソフトウェアを貴社のERPや会計システムと統合し、リアルタイム接続で出荷を合理化することをお勧めします。
  • 統合することでWorldShip体験を強化すると、このUPSソフトウェアは内部の出荷情報をシステムから引き出し、追跡の詳細情報や輸送コストを返します。ここに手操作によるプロセスは介在しません。
  • 処理時間、コスト、エラーを減らすには、WorldShipへ情報の一括インポートを行うことで、手間や重複情報の入力が不要になります。
  • WorldShipをカスタマーサービス・システムに統合すると、対応時間を短縮できます。 そして、顧客が満足していれことはお客様も満足であることを意味します。

WorldShipの詳細について

統合されたAPIはお客様に順応性とUPSの機能を提供

UPSの多彩な機能を別々のAPIへと分割することで、私たちはお客様が貴社のウェブサイト、ビジネス、会計、注文入力システムに必要としているものを的確に判別する順応性を提供。新たなハードウェアやソフトウェアは不要です。   効率はビジネスにとって不可欠であり、開発者向けキットはまさにそれを提供します。 APIの実装には貴社のITチームにプログラマーを加えるか、または信頼のおける第三者の開発者をご利用になることをお勧めします。
  • もしお客様が時間の節約と注文の正確性の向上を求めているのであれば、Shipping APIを導入することで、顧客データ、出荷情報を重複して入力するようなことを回避し、発注があった時点で自動的にラベルを生成します。
  • 配達の遅延を減らし、住所変更手数料を回避するために、Address Validation APIは、市、州、郵便番号を検証します。 さらに一歩踏み込んで、当社の町名レベルの住所検証を利用することもできます。
  • より優れたカスタマーサービスを提供するために、Rating APIならびにTransit APIは、顧客自身が出荷料金と配送日数に応じて自由に出荷のサービスレベルを選択できるようにします。その上、Tracking APIにより、顧客は貴社のウェブサイトから直接荷物を追跡できるようになります。

UPS開発者向けキットAPIの統合の詳細について

最新情報をお送りします。 UPSのEメールに登録
UPSのEメールを購読

お届けするEメールについて

Eメールにご登録頂きますと、お得な情報、役立つ情報、および業界ニュースを提供致します。 ご登録内容はいつでも変更できます。

スマートな出荷に役立つニュースや情報

輸送に影響を与える悪天候や出来事のアラートサービスアップデート

お客様にお得な情報をお届けするプロモーションとオファー

新サービス、ツール、機能について最新情報をお伝えする製品ニュース