/
  • Service Adjustments related to Coronavirus詳細
  • Customs regulations and requirements for import or export of medical supplies and equipment詳細
  • Service disruptions due to the conflict in Ukraine詳細
メインコンテンツに飛ぶ

UPS開発者向けキット

シームレスな顧客経験を作り出します。 縫い目は必要ありません。

Developer Kitシステム間を行き来するようなことはやめ、貴社のプログラマーがUPSの機能を組み込むことで、お客様の生産性と販売の両方を高めるためのサポートをいたします。 例えばお客様が業務を素早く行うため、あるいは意思決定をするために必要な情報をオンラインでの買い物客に提供するため、UPSのアプリケーションプログラミングインタフェース(API)がお手伝いします。

出荷と販売をより簡単にします。 UPSがサポートします。

UPS開発者向けキットAPIの統合の詳細について

  • Address Validation API

    エラーは問題になる前に見つける

  • Gemini™ APIリンクを新しいウィンドウで開く

    エアフレートの出荷手順を合理化

  • Paperless Document API

    書類をアップロードし、国際貨物にリンクする

  • Pickup API

    お客様が貨物の集荷を自分で手配できるようにするオプションを設定

  • Quantum View API

    インバウンドとアウトバウンドの出荷マニフェストにアクセスし、ステータスアラートを設定

  • Rating API

    お客様が予算とお急ぎの状況に応じた最適な出荷サービスを選択できるようにします

  • Shipping API

    お客様のウェブサイトまたはエンタープライズシステムに、UPSの出荷機能を直接導入

  • UPS Signature Tracking API

    より速く、安全に配達証明を取得し、ビジネスを前進させる

  • Time in Transit API

    お客様が貨物配達時間を把握できるサービスを提供

  • Tracking API

    よりよい顧客経験を作り出す -- つまり、貴社ウェブサイトで貴社がユーザーに提供した注文番号を使って、貨物を追跡できるようにします

  • UPS TradeAbility API

    国際小口貨物やパレットの動きを止めない -- 最新の貿易コンプライアンス情報をワンクリックで入手

  • Landed Cost Quoting

    ビジネスプロセスのどの時点でも、クロスボーダー出荷の関税や税金、通関手数料の見積を行えます。

  • 出荷を合理化する

    UPS開発者向けキットやWorldShip出荷ソフトウェアを貴社のシステムやサイトに導入することで、どのように効率アップを図ることができるのかご覧ください。