メインコンテンツに飛ぶ

3方向のUPS Returns®がお客様のビジネスを常に前進させます

堅固な返品ポリシーを構築することがお客様のビジネスにとってなぜ重要か、お分かりになりますか?

UPSのコーポレート返品サービスマーケティングマネージャーのジム・ブリルはこのように述べています。「ポストセールスサポートとリバースロジスティクスのソリューションを持つことは、企業にとって生命線とも言えます。 通販が定着した現在、顧客の購入は企業の返品ポリシーと同じように重要で、企業はどのような顧客体験を消費者に提供したいかを考える必要があります。」

そこで、一歩戻って考えてみましょう。 こうして迷っている間にもぜひ知っていただきたいことがあります。UPSなら、お客様が顧客により良い買い物体験を提供できるシンプルな返品ソリューションで、魅力あるビジネスを構築するお手伝いをしながら、お客様の在庫計画やボトムラインの改善を支援することができます。

それでもまだ決心がつかないときは、3ウェイのUPS Returnsがいかにお客様のお役に立つかご覧ください。

UPSに問い合わせ

1. 効率的に取引を処理

お客様の会社の返品プロセスをシンプルにすることが、顧客の不安を和らげ、さらには顧客ロイヤリティの向上につながります。 UPS Returnsソリューションでは、迅速に顧客の返品を処理し、返金、交換、クレジット処理などその他の取引もすぐに完了できます。

返品はQuantum View Manage®またはUPS追跡で簡単に追跡できるので、ビジビリティとインバウンド計画が改善されます。 これらのツールを使用して顧客サービスを改善し、顧客が追跡情報に直接アクセスできるようにすることで最新情報を提供します。

「返品商品にはある程度のコストがかかります。特にハイテク産業ではなおさらです。」とブリル氏。 「これらの品物は未処理の時間が長引くほど、その価値は下がっていきます。 返品サービスでは返品商品を素早く在庫に戻したり、修理や回収に回すことで、品物の価値を維持します。」

Quantum View Manageの詳細について

2. 顧客の期待を超える

UPS Returnsソリューションの順応性は、返品を処理する手軽な方法を必要とする大量の荷物を取り扱う荷主、頻度の少ない荷主にとって非常に便利なオプションです。 Quantum View Notify®やUPS貨物追跡を使って、返品を追跡したり、返品商品の特定と分類を行うことで業務を合理化します。

「荷送人は、基本の返品ラベルを提供することも、またはドライバーが返品ラベルをお持ちし、顧客を訪問する際に交換を済ませることもできます」とブリル氏は述べています。

ビジネスのお客様は、UPS開発者向けキットShipping APIを使用するか、UPS Ready Providerを通じて、貴社のウェブサイトにカスタマイズされた返品ソリューションを作り込むことができます。

Quantum View Notifyの詳細について

3. 固有のビジネスニーズを満たす

UPS Returnsは実際に売り上げとしては現れなくても、会社にとって確実に利点をもたらしてくれます。 荷送人はよりユニークなアプローチで、返品サービスをまったく異なるビジネスニーズに使用します。

「私たちは企業の返品担当者の立場になって考えることで、真に必要な返品ソリューションを提供しています。」とブリル氏は述べています。 「お客様はまったく新しいソリューションを使用したり、他の価値を得るために返品サービスの使用方法を新しく開発したり、作り上げたりすることができます。

温度制限のある品物、より迅速な処理のための返品署名契約、修理が必要な品物をUPSのドライバーが集荷するなど、高価な配達パッケージを回収するためにUPS Returnsを使用します。 会社での事業の運営をシンプルにすればするほど、消費者がサービスや商品を必要としたとき、または問い合わせのときにお客様の企業を思い出すことが多くなります。

  • サービス
  • 3方向のUPS Returns®がお客様のビジネスを常に前進させます
最新情報をお送りします。 UPSのEメールに登録

サンプルEメール

Eメールに登録頂きますと、オファー、情報、および業界ニュースを提供致します。 Eメールの登録状況はいつでも変更できます。

スマートな出荷に役立つニュースや情報

輸送に影響を与える悪天候や出来事のアラートサービスアップデート

お客様にお得な情報をお届けするプロモーションとオファー

新サービス、ツール、機能について最新情報をお伝えする製品ニュース