/
  • UPS is open for business: Service impacts related to Coronavirus詳細
  • Customs regulations and requirements for import or export of medical supplies and equipment詳細
  • UPSサービスギャランティの一時停止について詳細
メインコンテンツに飛ぶ

EDI/XML

成長に合わせる

互換性が、生産性を向上

互換性はビジネスの小回りの良さに繋がる

人が市場の変化に馴染むように、インフラストラクチャーにも変化が求められます。 UPSサプライチェーンソリューションでは、ビジネスとともに成長する電子的データ交換システム(EDI)と拡張マークアップ言語(XML)を開発することで、運用データと財務データの必要要件に対応します。

EDIとXMLが役立つ理由
業界標準データフォーマット(EDI 240とXML)を使用することで、従来のシステムと可能な限りの互換性を保ち、情報処理におけるデータセキュリティを最大限に引き出します。 出荷情報、貨物追跡の結果、電子資金振替システム、サプライチェーン全体の管理に使用するその他の主要データが、企業内で円滑にやり取りできるようにできます。 情報が早く処理されることで、データを重複して入力することがなくなり、生産性が向上します。

企業の各種プロセスを改善するほか、EDI/XMLソリューションを使用することで、紙の使用量を減らせるため環境保護に貢献できます。

UPSに問い合わせ

最新情報をお送りします。 UPSのEメールに登録
UPSのEメールを購読

お届けするEメールについて

Eメールにご登録頂きますと、お得な情報、役立つ情報、および業界ニュースを提供致します。 ご登録内容はいつでも変更できます。

スマートな出荷に役立つニュースや情報

輸送に影響を与える悪天候や出来事のアラートサービスアップデート

お客様にお得な情報をお届けするプロモーションとオファー

新サービス、ツール、機能について最新情報をお伝えする製品ニュース