/
  • Temporary Service Adjustments due to Korea’s Thanksgiving Holiday詳細
  • UPS is open for business: Service impacts related to Coronavirus詳細
  • Temporary Service Suspension due to Flooding in Parts of Japan詳細
  • Customs regulations and requirements for import or export of medical supplies and equipment詳細
  • UPSサービスギャランティの一時停止について詳細
メインコンテンツに飛ぶ

ヘルスケア

より健全なビジネスへの処方箋。

サプライチェーン・ソリューションとコンプライアンスの専門知識をもって、UPSチームがお客様の抱えるロジスティクスの課題を解決いたします。 ヘルスケア専用施設のUPSグローバルネットワークで、製造・品質管理基準であるcGMP (current Good Manufacturing Practice)またはcGDP(current Good Document Practice)に準拠したロジスティクス・スペースを活用、在庫集積拠点(FSL)、さらにはControlled Room Temperature(CRT:室温管理)から低温までの厳密な温度制御や24時間モニタリングつき緊急貨物輸送などの最新鋭ソリューションをご活用ください。

UPSでは、ハンガリーのCEMELOGやポーランドのPoltraf等の合併により、順次ヘルスケア機能を拡大しています。MarkenはUPSの完全子会社であり、製薬会社、製造および医薬品開発業務受託機関(CRO)に対しサービスを提供しており、治験プロセスの全てのフェーズに関与しています。

詳細情報