/
  • UPS is open for business: Service impacts related to Coronavirus詳細
  • Customs regulations and requirements for import or export of medical supplies and equipment詳細
  • UPSサービスギャランティの一時停止について詳細
メインコンテンツに飛ぶ

Billing Analysis Toolのダウンロード

出荷費用の把握

Billing Analysis ToolはUPSの提供するソフトウェアで、出荷費用をすばやく、簡単に分析し、振り分けます。 

Billing Analysis Toolを使用することで、UPS Billing Dataをインポートし、様々なレポートを作成できます。これらのレポートはUPS請求情報をより詳細に把握するのに役立ちます。  ツールにはコストレポート、管理レポート、フレートレポートなど、事前定義されたレポートも含まれます。これらは会社の経費コード別に出荷経費をまとめたり、小計を出したりするプロセスを簡略化します。

ツールのダウンロード
ファイル名ファイル形式ダウンロード
インストール・ガイド
Billing Analysis Tool
ユーザー・ガイド(サンプルファイルおよびデータ辞書含む)

推奨されるシステム要件

  • オペレーティングシステム:Microsoft® Windows 7、Microsoft® Windows 8、Microsoft® Windows 10、32ビットと64ビット
  • フレームワーク: .NET Framework 4.5.1がSQL Server Expressに必要です(必要であればアプリケーションによってインストールされます)
  • プロセッサ: Pentium III 互換、1 GHz以降
  • メモリー: 最低512 MBのRAMが必要、1 GB以上を推奨
  • ハードディスク: 約1.5GB以上の空きディスク容量
  • ディスプレイ: Super VGA 1024 x 768以上の解像度を持つモニタディスプレイ
  • インターネット接続: インターネット機能としては、ダイアルアップまたはブロードバンドのインターネットアクセスが必要です。 Microsoft Internet Explorer 6.0 (SP1)以降