/
  • Service Adjustments related to Coronavirus詳細
  • Service disruptions due to the conflict in Ukraine詳細
  • Customs regulations and requirements for import or export of medical supplies and equipment詳細
メインコンテンツに飛ぶ

お知らせとAPIの更新

2022年の更新

2月の更新

Landed Cost (輸送にかかる総コスト)見積API:

  • 製品設定、買い物/見積、またはチェックアウト時にいつでも使用できます
  • コストを計算し、関税や税金、VAT、通関費用の支払人を示します
  • 小売業のお客様の想定外の問題がなくなります
  • HTSコードを自動的に予測します

1月の更新

開発者ガイドの更新(Rate API /Ship API)

  • 遠隔地手数料のグループ内で、混雑地域は最遠隔地に更新されます。
  • ピークシーズンサーチャージはピーク・デマンドサーチャージに更新され、サブタイプが更新されています。

2021年の更新

11月の更新

Worldwide Economy(Rate API /Ship API)

  • Worldwide Economy貨物の料金を計算できるようになりました
  • Worldwide Economyで新たな請求オプションをご利用いただけます

国際出荷の改善(Ship API)

  • 取引禁止対象者のスクリーニング
  • 関税と税金、通関手数料の見積もりを提供
  • 部品保存機能

9月の更新

開発者ガイドの更新(Rate API /Ship API)

  • 2022年1月1日から、配達確認(01)はPackageServiceOptionsコンテナでサポートされなくなります。どのような提出物でも失敗することはありませんが、アクセサリーは使用できなくなります。

インターナショナル・スペシャル・コモディティ(ISC)の強化(Rate API /Ship API)

  • 2つのカテゴリを新たに追加:電子タバコとヘンプ/CBD
  • コンテナ/要素の新しいリクエスト
    • /Shipment/ShipmentServiceOptions/RestrictedArticles
    • ECigarettesIndicator
    • HempCBDIndicator

Worldwide Economyの強化(Rate API /Ship API)

  • 回答には、Worldwide Economy DDPとDDUサービスの両方の料金は含まれません。
  • ​オーバーサイズとミニマム請求重量という2つの新たなインジケータがWorldwide Economy DDUの出荷サービスに追加されました。このインジケータは、DDUのUPSサービスタイプ17でのみ有効です。
  • コンテナ/要素の新しいリクエスト
    • Shipment/Package/OversizeIndicator
    • Shipment/Package/MinimumBillableWeightIndicator
    • Shipment/ShipmentRatingOptions/TPFCNegotiatedRatesIndicator
    • DDU出荷のサブバージョン2108で、オンスを利用できるようになりました。
  • 新しいエラーコード - エラーコードについては、付録を参照してください。

4月の更新

ゾーン別ラージパッケージ・サーチャージ:(Rate API /Ship API)

  • Sゾーンのみ
  • Hundredweightサービスに含めるように変更されていません
  • ゾーンによって料金が変わります

1月の更新

ブレグジット北アイルランドのルール (すべてのAPI):

  • 北アイルランドの都市の郵便番号の変更 – BTで始まらなければなりません。
  • ShipAPIおよびRate APIに対する新しい付帯サービス:551 - UK Border Fee

口頭での配達確認を削除(Ship API /Rate API):

  • 開発者向けガイド内の、配送データ要素である口頭での確認
  • NRF/Raveは、削除日以降に送信された場合、この付帯サービスをエラーにします。新しいエラーではありませんが、付帯サービスが無効であるという一般的なメッセージを使います
  • 新しいエラーメッセージ:111262 - 付帯サービスは選択されたオプションには無効です。前のエラーメッセージに取って代わります

EORI番号: (Ship API)

  • EORI番号に関する情報は、開発者向けガイドのFAQセクションにあります
  • EORI番号は、インボイスの追加コメントセクションに入力する必要があります
  • ラベルに必要な場合 - EORIは、1番目または2番目の荷物レベルの参照番号として入力する必要があります

荷物レベル(Ship API)で許可される参照番号の追加:

  • 5つの参照番号フィールドを荷物レベルで使用できるようになりました
  • 最初の2つの参照番号のみがUPSの出荷ラベルに印刷されます
  • システムは、リクエストの上部から下部の順に読み取ります

UPS Premier(Rate API/Ship API/Track API)

  • ヘルスケアに関する重要な移動イベントの可視性を高める新しい契約サービス。詳細については、営業担当者にお問い合わせください。

新機能はPremierカテゴリにより異なります:

  • カテゴリ:
    • シルバー
    • ゴールド
    • プラチナ
  • 要件:
    • RFIDプリンターが必要になります
    • シルバーカテゴリは、ZPLプリンタ言語のみを受け付けます
    • 特定のカテゴリに対する契約が必要です