/
  • Service disruptions due to the conflict in Ukraine詳細
  • Service Adjustments related to Coronavirus詳細
  • Customs regulations and requirements for import or export of medical supplies and equipment詳細
メインコンテンツに飛ぶ

出荷の禁制品目のリスト

禁制品目

次の品目は、UPSがサービスを提供するすべての国への発送が禁止されています。

  • 弾薬(136ページの「UPSサービス約款 - 米国」に明示的に記載された場合を除く)
  • 銀行手形、紙幣、および貨幣(硬貨を除く)
  • 遺体、火葬後の遺体、または遺体の一部
  • 花火
  • 有害廃棄物
  • 象牙
  • 大麻(医療大麻を含む)
  • 郵便切手
  • フカヒレ
  • 法律で禁止されている出荷
  • 500米ドルを超える額の時計

その他禁止されているものは次のとおりです:ATAカルネおよびすべての一時的な輸出入に基づき移動する物品、FCRおよびFCT、CAD(書類引換現金払い)に基づき移動する物品、人や商品、機器を汚すまたは害する、毀傷する可能性のある性質の固有の瑕疵を有する出荷、出荷国または経由国、仕向国の法律で輸送が禁止されている物品(例:象牙および象牙製品)、物品税が課される、または特別の施設もしくは安全対策、許可が必要な物品。適用される法律において、一部の物品は指定の条件でのみ輸送可能であり、一部の物品は航空輸送が禁止されています(例:ガラス容器に入った液体)。

荷送人の責任で各国で適用される現在の政府規制または法律を順守します。出荷は検査の対象となり、税関またはその他の政府機関の代表者により遅延が生じる場合があります。

弊社は、荷送人および荷受人の詳細な連絡先情報が記載されていない荷物および、輸送に不適格であると弊社で判断される品目、さらに輸送に適した方法で正しく記述、分類、梱包がされていない品目や、必要な書類が添付されていない品目については、その輸送を拒否または中断する権利を留保します。

弊社では発地国または仕向国の連邦政府、州政府、または地方政府の定める法律または規則により禁止されている物品や、輸出入またはその他の該当する法律に違反する可能性のある物品、弊社の従業員、代行者、下請業者または輸送手段を危険にさらす物品、他の物品や設備を汚したり、傷つけたり、損害を与えると弊社で判断された物品、さらに経済的または物理的に輸送できない物品については、輸送しないものとします。

UPSとの契約ベースでの出荷禁制品目

禁制品目としてリストされている品目であっても、数量が適切であり、該当するあらゆる規定に準拠しているものであれば、UPS は荷送人の契約ベースで一部の禁制品目を受け入れます。

条件を満たした場合に運送可能な品目は以下の通りです。

  • アルコール飲料
  • 家畜動物でない動物由来製(例:螺鈿、蛇皮の時計バンド等の、衣類、装飾品)
  • 高価な品物
  • 生物由来物質カテゴリーB、適用免除 ヒトまたは動物由来検体
  • 危険品
  • 火器および武器(不活性、複製の爆発性武器を含む)
  • 毛皮
  • 金やその他の貴金属
  • 動物
  • ぺリシャブル(腐りやすい品物)
  • 所持品・携行品・身の回り品
  • 植物
  • 種子
  • タバコ

すべての品目がすべての国または地域に出荷できるわけではありません。

詳細については、お近くのUPS営業所までご連絡ください。

UPSは禁制品目の輸送に同意しません。これらの項目またはUPS運送約款の他の条項に影響を与えることなく、荷物に禁制品目が含まれることにUPSが気づいた場合、貴殿はUPSに、適用されるその他の手数料に加え、120英ポンドの追加の最低管理料を支払わなければなりません。貴殿による当該手数料の支払は、いかなる点でも、UPS運送約款違反に起因するUPSに対する貴殿の責任を制限または除外せず、またUPSが当該の禁制品目に関して責任を認める、もしくは権利を放棄することを意味しません。

UPS連絡先