/
  • Service Adjustments related to Coronavirus詳細
  • Service disruptions due to the conflict in Ukraine詳細
  • Customs regulations and requirements for import or export of medical supplies and equipment詳細
メインコンテンツに飛ぶ

出荷ラベルをオンラインで作成

UPSインターネット・シッピング

UPSインターネット・シッピングを使うと、インターネットにアクセスさえできればご都合に合わせてどんなコンピューターを使っても、国内および国際輸送貨物のラベルを準備できるようになります。 お客様のコンピューターに出荷ソフトをインストールする必要がありません。 オンラインラベルの作成に、UPSアカウントナンバーは必要ありません。というのも、UPSインターネット・シッピングではデビットカードやクレジットカード(該当する場合)のような支払いカードで支払うことができるからです。 このサービスは、Windows®およびMacintosh®のオペレーティング・システムと互換性があり、暗号化技術によりプライバシーが保証されています。

パッケージやレターを送るには、出荷タブを選択し、次に左側の領域から[出荷の準備]を選択します。UPS.comのIDを登録していない場合、ユーザーIDとパスワードを選択して登録を完了するかを尋ねられます。 登録フォームでは、お客様の名前、郵送先住所、電話番号、電子メールアドレスが必要です。 お客様の郵送先住所は、各シップメントの返送先住所として自動的に機能します。 お客様は、いつでも登録情報を更新したり取消したりできます。

ログインの後、パッケージの出荷ラベルの作成を開始できます。 これは、米国内の住所についての住所確認(市区町村、州、郵便番号)付きのプロフェッショナルなラベルです。 サービス情報を記入すれば、出荷ラベルの印刷準備が整います。

Create a Shipment on ups.com

Learn More About Installing the UPS Thermal Printer

UPSインターネット・シッピングまたはUPS CampusShip™ を使って出荷を準備するには、ご使用のコンピュータが次の システムとブラウザーの要件を満たしていることを確認してください。

オペレーティングシステム

  • インターネットに接続され 、Windows Vista® (32または64ビット)、Windows® 7(32または64ビット)、または Windows® 8 (32または64ビット)のオペレーティングシステムを搭載したPC
  • インターネットに接続され、OS X 10.11 以降を搭載したApple® Macintosh ®


ブラウザー

  • Microsoft Edge 12.x以降
  • Firefox 45.x以降
  • Safari 9.0.x以降
  • Google Chrome 49.x以降


最適な結果を得るため、ブラウザーを次のように設定してください。

  • グラフィックスを受け入れる
  • クッキーを受け入れる
  • JavaScriptを許可する
  • Secure Socket Layer (SSL) 暗号化テクノロジーを有効にする
  • 暗号化されたページをディスクに保存する
  • ポップアップブロッカーを無効にする。「UPSインターネット・シッピング」と「UPS CampusShip」はポップアップウィンドウを使用して、ラベルとレシートを表示および印刷、新規住所の入力を行います。