/
  • Service Adjustments related to Coronavirus詳細
  • Temporary Service Adjustments during Buddha’s Birthday Holiday in Hong Kong SAR詳細
  • UPS Services to and from India詳細
  • Services may be impacted by Brexit詳細
  • Temporary Service Suspension due to Heavy Rain in Parts of Japan詳細
  • Customs regulations and requirements for import or export of medical supplies and equipment詳細
メインコンテンツに飛ぶ

輸出に必要な書類

輸出書類

UPSはお客様が準備された出荷書類を使用し、お客様に代わって輸出国と輸入国の両国の税関に申告を行ないます。 こちらに記載している情報は、出荷書類作成の際にお役立てください。

注: 欧州連合(EU)加盟国間の輸送の場合、流通の自由化が認められている品物であれば、通関に必要な輸出書類はありません。 流通の自由化が認められていない品物については、コマーシャル・インボイスを作成し、それを添付する必要があります。

書類貨物について

通常、書類とは、手書き、タイプ印字、または印刷された、無償の通信文のことを指します。

UPSエクスプレス・エンベロップで国際書類を出荷するまたは、他の梱包で出荷する場合は、 UPS出荷ラベルへの記入のみが必要になります。 通常、インボイスは不要です。

また、エンベロップ、あるいはその他の梱包は、それぞれ1件の貨物として取り扱います。

書類以外の貨物について

海外に書類以外の品物を出荷する場合、通常、コマーシャル・インボイスの原本1部とその写し2部、およびUPS出荷書類が必要です。

複数の荷物を同じ宛先に発送するときは、リードパッケージ(親パッケージ)(1)にUPSの運送状(2)およびコマーシャル・インボイス 3部(3)をご用意ください。 リード・パッケージ以外の残りについては、アドレス・ラベルと UPS ワールドワイド・サービス用トラッキング・ラベルを添付してください。

UPS Worldwide Express FreightSMの場合、通常、カスタマー・インボイスの原本1部と写し2部が必要になり、そのほかに、UPS出荷書類が必要です。 同一の荷受人に複数のパレット積み貨物を出荷する場合は、1台目のリードパレット(親パレット)(1)のみに出荷書類(2)とコマーシャル・インボイス3部(3)が必要になります。 リードパッケージ以外の残りについては、住所ラベルとUPSワールドワイドサービス用トラッキングラベルを添付してください。

専門的なサポートが必要な場合は、UPS までお問い合せください。

追加書類

貨物の特性や価値、また、仕向国の固有の規則に基づいて、他の書類が必要な場合があります。 例えば、一部の国では通関に原産地証明書が必要です。

関連リンク

アメリカ合衆国に輸出される、またはアメリカ合衆国を通過する食品に対する事前通告

米国食品医薬品局 (FDA) の規定が新しくなり、貨物内容についてより詳細な情報が必要となりました。情報が不足している場合、食品輸入者は米国税関国境警備局および FDA の審査を通過できません。

事前通知フォームの記入