メインコンテンツに飛ぶ
検索

Webサイト使用条件

本Webサイト(以下、「本Webサイト」と言います)をご使用になる前に、本Webサイト使用条件を良くお読み下さい。お客様の本Webサイトへのアクセスと使用は本Webサイト使用条件(以下、「本使用条件」と言います)に準拠します。お客様による本Webサイトの利用は、お客様が以下に示される本使用条件に同意するという条件のもとでのみの使用に限られます。お客様が全使用条件に同意しない場合には、本Webサイトへのアクセスまたは使用をしないで下さい。本Webサイトへのアクセスと使用は、お客様、またはお客様が代表権を与えられている法人(以下、「お客様」、「お客様の」と言います)が本使用条件による拘束を受けることに合意したことを意味します。

1. 使用資格

本WebサイトはUPSにより提供されます。本Webサイトを使用できるのは、適用される法律の下で法的拘束性のある契約を交わすことのできる法人と成年に達した個人に限られます。このような資格がない方々は本Webサイトを使用することはできません。

最初に戻る

2. 使用条件の範囲

本使用条件は、お客様の本Webサイトと、本Webサイトを通じて利用できるすべてのアプリケーション、ソフトウェア、サービス(以下、総称して「サービス」と言います)の使用に適用されます。ただし、これらのサービスが別の契約の適用を受ける場合は除外されます。本Webサイトを通じてお客様に供給されているある種のサービスやその他の事項の使用については、特別の条件と契約(以下、「サービス契約」と言います)が適用されます。このようなサービス契約は該当するサービスに付属していたり、該当するサービスとハイパーリンクにより連結されていたり、それらと関連してリストされています。

最初に戻る

3. 変更

UPSは本使用条件をいつでも改定・更新することができます。お客様が本使用条件の変更後にも本Webサイトを継続的にご使用になることは、お客様がそれらの変更へ同意したことを意味します。本Webサイトのいかなる面も、UPS同社独自の裁量によって、予告なく変更、付加、削除、または更新されることがあります。UPSはまた、本Webサイトを通して供給する製品とサービスの料金をいつでも、同社独自の裁量により課したり、変更したりすることができます。また、UPSは、同社独自の裁量により何時でも、その他のUPS製品またはサービスに関する一般的な事業慣行およびそれらに対する制限を設定または変更することができます。

最初に戻る

4. UPS料金・サービスガイドとタリフ

お客様によるUPS運送の利用および本Webサイトを通じて得られる関連サービスの利用については、本Webサイトの本使用条件とサービス契約に規定されている条項のうち該当するものに加えて、お客様に該当するUPS料金・サービスガイドとお客様に該当する範囲内の「UPSTariff (タリフ)」で発送時に効力を有するものが適用されます。UPS料金・サービスガイドとUPS Tariffは、これらの本使用条件と一体を成します。したがって、ここで言及される本使用条件はすべて、該当する範囲内において、UPS料金・サービスガイドとUPS Tariffを含ものと解釈されます。

最初に戻る

5. プライバシーに関するお知らせ

お客様から得られた、またはお客様が本Webサイトにおいて与えた情報の使用については、UPSプライバシー・ポリシーが適用されます。お客様はUPSに対し、お客様がUPSに個人的情報を与えた当該個人については、お客様が使用しているサービスまたはUPSプライバシー・ポリシーにより企図されている個人情報の処理に必要な全ての同意をお客様が得ていることを事実表明するものとします。このような個人情報の処理には、その個人のデータを、米国、または、法律がその個人の本国と同等レベルの個人データ保護を与えていない可能性のある国に転送することをも含みます。

プライバシーに関するお知らせ

最初に戻る

6. ライセンスと所有権

本Webサイトとそのコンテンツ (以下、「コンテンツ」と言います)、情報に関連したいかなる、そしてすべての知的所有権(以下、「知的所有権」と言います)も、UPS、その関連会社またはサードパーティのみに帰属します。コンテンツは、米国でも、その他の国々でも、著作権法およびその他の法律により保護されています。本Webサイトの要素もまた、トレードドレス法、トレードシークレット法、不正競争法、その他の法律により保護され、全体的にも部分的にもコピーまたは模倣をすることは許されません。本Webサイト上に現れる全てのカスタム・グラフィックス、アイコン、その他の品目は、UPS、その関連会社、その他の法人がUPSに使用権や使用ライセンスを与えた商標、サービスマーク、またはトレードドレス(以下、「マーク」と言います)であり、UPSからの文書による明示的同意がない限り、方法のいかんを問わず、使用または干渉することはできません。本使用条件により何らかの方法で明示的に承認されていない限り、お客様は本Webサイトの知的所有権を、UPSまたは正当な第三者による事前の書面による許可無しには、方法のいかんをとわず、コピー、複製、変更、リース、ローン、販売、派生作品の製作、アップロード、転送、配布をすることはできません。本使用条件で明示的に与えていない限り、UPSはお客様に対し、UPSまたはいかなる第三者の知的所有権に対するいかなる明示的または黙示的権利も与えません。

UPSはお客様に、 (a) UPSが提示した方法のみによる本Webサイト、コンテンツ、サービスへのアクセスと使用することのみ、ならびに、 (b) UPSが明示的に許可する方法によってのみ本Webサイトの範囲内で提供されるUPSコンピュータとネットワークサービス(以下、「UPSシステムズ」と言います)にアクセスし使用することの、制限的、個人的、譲渡不能、サブライセンス不能、取消可能なライセンスのみを与えます。UPSは、お客様に本Webサイトへのアクセスを許すことにより、上記の限定されたライセンス以外に、UPSシステムズ、UPSシステムズにより入手できる情報またはデータ(以下、「情報」と言います)、コンテンツ、サービス、 本Webサイトまたはその他の何らかのUPS所有物に対するいかなる権利をも譲渡しません。法の要求する範囲、または本使用条件によって明示的に与えられた範囲以外は、UPSによる事前の文書による同意なしにそのコンテンツ、および/または情報のいずれをも、リバース・エンジニアリング、変更、複製、再出版、いかなる言語またはコンピュータ言語への翻訳、形式または方法いかんを問わず、再転送、再販売、再流通を行うことはできません。お客様によるコンテンツの製作、販売、販売の申し込み、変更、複製、展示、公演、輸入、配布、再転送、またはその他の方法による利用は、UPSによる明示的な許可が無い限り禁じられています。

最初に戻る

7. 本Webサイトの使用上の制限


本使用条件において述べられたその他の制限の他に、お客様は以下に同意するものとします。

(a) 本Webサイトを通して転送された情報源を偽装しないこと。
(b) 偽りの、または誤解を招く情報を本Webサイトに載せないこと。
(c) 本Webサイトを通じて利用できるいかなるサービス、情報、アプリケーションまたはソフトウェアをも、UPSにより明示的に許されていない方法で使用したり、それらにアクセスしたりしないこと。
(d) ウィルス、トロイの木馬、ワーム、時限爆弾、その他のコンピュータ・プログラミング・ルーチンであって、何らかのシステム、本Webサイトもしくは情報を破壊、干渉、通信傍受または不正な情報取得することを目的としたもの、または、他者の知的所有権を侵害する情報を、本Webサイトに入力したりアップロードしたりしないこと。
(e) 本Webサイトの幾つかの部分はUPSの顧客に対して制限されていること。
(f) 方法のいかんを問わず、UPSシステムズ、サービス、本Webサイトの性能もしくは機能に悪影響を与えまたは権限を与えられた当事者がUPSシステムズ、サービスもしくは本Webサイトにアクセスする能力に干渉するとUPSが判断するような方法で、本Webサイト、UPSシステムズまたはサービスの使用やアクセスを行わないこと。
(g) UPSの文書による明示的な同意を得ないで、フレームをつけ、または、フレーミング技術を使用してコンテンツもしくは情報の一部もしくは要素を枠で囲まないこと。

最初に戻る

8. 本Webサイトを通しての出荷関連システムおよび情報へのアクセス

お客様の出荷関連システムと情報の使用とアクセスは次の条件に従うことになります。

(a) 「出荷関連システム」は、貨物追跡、所要時間、荷物のお持込み場所、あて先確認、およびその他のUPSによるパッケージ出荷関連の機能と情報を与えるために使用されるUPSシステムズの一部をなしています。出荷関連システムおよび出荷関連システムから得られた情報(以下、「出荷情報」と言います)は、お客様から、あるいはお客様へ、あるいはお客様のために出荷された荷物に関連してお客様のみにより使用されるのであって、それ以外のいかなる目的によっても使用されるべきものではありません。
(b) 出荷関連システムと出荷情報はUPSの私的所有物です。UPSはお客様により、またはお客様のためにUPSに配達のために委ねられた出荷物を追跡するために、お客様が出荷関連システムの範囲内で貨物追跡機能を使用することを認めるものであって、それいがいのいかなる目的によっても使用されるべきものではありません。UPSの明示的な文書による同意無しには、お客様は、商業的利益をえるために出荷情報をいかなるWebサイト上であれ利用可能にし、その他出荷情報を複製、配布、保存、使用または販売することはできません。本サービスは個人サービスであり、従ってお客様が出荷関連システムおよび出荷情報を使用する権利は譲渡できません。これらの条件に沿わないアクセスや使用は認められていないものであり、厳しく禁止されています。
(c) 出荷関連システムと関連してなされる、自動照合デバイス、ロボット、または繰返し式データ収集ないし抽出ツール、ルーチン、スクリプト、またはその他の類似機能を持ったメカニズムのいかなる使用も明示的に禁止されています。

最初に戻る

9. リンク

(a) 外向けリンク  本Webサイトには第三者のWebサイトと資源(以下、総称して「連結サイト」と言います)が含まれることがあります。これらの連結サイトはお客様の便宜のために置かれているだけであって、これらの存在がUPSによるコンテンツの保証を意味するわけではありません。UPSはいかなる連結サイトについてもそのコンテンツ、ソフトウェア、サービス、またはアプリケーションの正しさ、正確さ、性能、品質に関して何らの事実表示と保証をするものではありません。UPSは連結サイト、またはコンテンツ、またはこのようなサイトにおける活動が利用できるかどうかについて責任を負うものではありません。お客様がこのような連結サイトにアクセスして使用する場合は、ご自身の判断で危険を冒していることをご承知下さい。さらに、お客様による連結サイトの使用は、連結サイトのプライバシー・ポリシーを含むがそれだけではなく、使用に関連して適用される何らかのポリシーと使用条件の制限下にあることをご承知下さい。
(b) 内向けリンク  UPSと特別のリンク契約が無い限り、普通テキストリンクによりhttp://www.ups.comにリンクする以外に本Webサイトのいかなるページとリンクすることも厳しく禁止されています。http://www.ups.comやその中で得られるいずれかのページにリンクするWebサイトやその他のデバイスが次のような行為をすることは禁じられています: (a) コンテンツや情報を複製すること、(b) ブラウザや周縁環境をコンテンツのまわりで使用すること、(c) UPSやその関連会社のいずれかが、そのWebサイトやその他のデバイスまたはそれらから派生した製品を保証しているように何らかの方法によってほのめかすこと、(d) UPSやその関連会社との関係を含む、何らかの事実状態ついて虚偽の表示をすること、 (e) UPSの製品やサービスについて誤った情報を提示すること、(f) UPSやその関連会社のいずれかのロゴやマークをUPSからの文書による明示的な許可なしに使用すること。

最初に戻る

10. 提案

UPSは本Webサイトを通しては、新サービスや新製品のアイデア、構想、技術(以下、「コメント」と言います)を受け付けておりません。このようなコメントが受け取られた場合、お客様は、(a) それらは機密または財産的価値があるものとはみなされないこと、(b) UPSとその関連企業はそのような情報の秘密を保つ義務は何ら持たないこと、(c) UPSはそのようなコメントを自らの選択に従って使用、通信、複製、公表、表示、配布、活用できる、使用料を支払う必要の無い、無制限の、取消不能の、世界全般にわたる権利を保有すること、を認めるものとします。

最初に戻る

11. 終了

お客様は、UPSが同社独自の裁量により、お客様による本Webサイト、UPSシステムズ、情報、サービス、コンテンツの使用を、いつでも、いかなる理由によろうとも、あるいは全く理由無しであろうとも、例え他人にはアクセスと使用が継続して許されていても、終了または中止させることがあることに同意して頂きます。このような中止または終了に際し、お客様は直ちに (a) 本Webサイトの使用を停止し、(b) お客様がコンテンツからコピーしたいかなる部分をも破棄しなければなりません。このような終了、中止、停止の後に本Webサイト、UPSシステムズ、情報、サービスにアクセスすることは、不法侵害の行為を構成します。さらに、お客様は、お客様の本Webサイト、UPSシステムズ、情報、および/またはサービスへのアクセスのいかなる終了または中止についても、USPがお客様やいかなる第三者にも責任を負わないことに同意して頂きます。

最初に戻る

12. 保証の免責

UPSは、本Webサイト、UPSシステムズ、サービス、情報、またはコンテンツの使用により得られるべき結果についていかなる事実表明も行いません。上記の使用はお客様自身による危険の自己負担によるものとします。

本Webサイト、UPSシステムズ、情報、サービス、コンテンツは、現状有姿のものとして提供されています。UPSとUPSへのライセンス提供業者および供給業者は、法で許される最大限度まで、明示的であるか、黙示であるか、制定法で認められているか、あるいはその他の方法でなされているかを問わず、商品適格性、第三者の権利の非侵害、ある特殊な目的への適合性の黙示的保証を含むがそれらに限られないいかなる保証の責任をも負いません。UPSとその関連企業、ライセンス提供業者および供給業者は、本WebサイトまたはUPSシステムズに与えられている、またはそれらの使用により与えられるコンテンツ、情報またはサービスの正確さ、完全性、安全性、適時性について何らの表明と保証もするものではありません。お客様が本Webサイトにより入手したいかなる情報も、本使用条件の中でUPSにより明示的に表現されていないいかなる保証をも発生させません。

裁判管轄区域(国家)によっては、黙示的保証の制限が許されないことがあります。従って、本節における制限と除外はお客様に適用されない場合があります。お客様が消費者としての立場で取引をする場合、制定法により認められたお客様の放棄不可能の権利がもしあれば、それらの権利はこれらの条項により影響を受けません。お客様は本使用条件により与えられた責任と保証の制限と除外が公平かつ穏当なものであることに同意され、ご承認下さるものとします。

最初に戻る

13. 責任の制限

適用される法により許される限りにおいて、またUPSが何らかの損害について責任があると特段に認められる場合を除いて、UPSは実際の損害以外には責任を負いません。UPSまたはその関連会社、ライセンス提供業者、供給業者、またはいかなる第三者でも本Webサイトで言及されている業者は、本Webサイト、UPSシステムズ、情報、サービス、またはコンテンツの使用または使用不能に原因するデータの喪失または事業の中断によって発生するいかなる付随的、間接的、懲戒的、懲罰的、派生的損害、得られたはずの利益の損失についても、それらが保証、契約、不法行為、違法行為、またはその他のいかなる法理論に基づくものであるかにわらず、またUPSがそのような損害訴訟の可能性について助言を受けているか否かに関わらず、法により許される限りにおいて、一切責任を負わないものとします。法により許される限りにおいて、お客様のために本使用条件において述べられた救済方法は排他的であり、本使用条件の中で明示的に与えられたものに限定されます。

最初に戻る

14. 輸出統制法を含む法の順守

お客様は、本Webサイトを全ての適用される法律、裁定、規則に厳密に従い、UPS自身の判断によればUPSの商業権や評判にマイナスに反映していないやり方で使用すること、また、お客様はUPSに適用されるいかなる法律、裁定、規則にもUPSが違反する結果になるような行為をとらないことに同意します。

UPSと本Webサイトは米国に本拠を置いています。米国およびその他の幾つかの国々(裁判管轄区域)は製品と情報の輸出を統制しています。お客様はこのような適用される全ての制限を順守し、いかなるソフトウェアやサービスも含むコンテンツの輸出や再輸出も米国の法律または他の適用される輸出統制法や規則のもとで禁止されている国々や個人に対しては行わないことに同意するものとします。お客様がソフトウェアやサービスを含むコンテンツ、または情報にアクセスし、ダウンロードすることは、お客様がこのような輸出が禁止された国に住まず、それらの輸出が禁止される個人や法人ではないことを表明したことになります。自分が住む裁判管轄区域の法律、そしていかなるソフトウェアやサービスも含むコンテンツの輸入、輸出、再輸出に関するその他の全ての適用法を順守するのはお客様だけが負う責任です。

最初に戻る

15. 将来予測の言明

本使用条件に含まれている歴史的情報を除き、本本Webサイト中でなされる言明は、1933年証券法の27節Aや1934年証券取引所法の21節Eが意味する将来予測の言明を構成しています。このような将来予測の言明にはある種の危険と不確実性が含まれます。例えば戦略的方向、期待、および将来の結果などに関するUPSおよびその経営陣の意思、所信、現在の期待などが含まれます。ある種の要因は将来予測の言明に含まれる結果から著しく変わった結果を生み出します。例えば、私たちが働く市場における経済その他の状態、当社の競争環境、2001年9月11日の出来事から起こった長期的な規制、経済その他の影響、ストライキ、操業中止、生産の減速、政府による規制、航空機用または自動車用燃料価格の上昇、事業における周期的または季節的変動、および連邦証券取引委員会に当社が提出する報告書中で検討されているその他の危険があり、それらの内容は引用により本使用条件と一体を成します。

最初に戻る

16. 裁判地と裁判管轄区域

法により許容される範囲の限界に従い、本使用条件によりお客様は、お客様の本Webサイト、UPSシステムズ、情報、サービス、コンテンツの使用に起因する、あるいはそれに関連するいかなる訴訟行為も、米国ジョージア州フルトン郡所在する州又は連邦裁判所に提起されるべきことに明示的に同意するものとします。また、お客様は、お客様がそのような訴訟について現在あるいは今後持つ可能性のある裁判管轄権についての異議を明示的に放棄するものとします。また、お客様は、お客様の本Webサイト、UPSシステムズ、情報、サービス、および/またはコンテンツの使用から起こる、あるいはそれに関連する、いかなる請求も訴訟行為の原因も、その権利や訴訟行為の原因が発生してから1年以内に提起されるべきことに同意するものとします。

最初に戻る

17. 準拠法と言語

法により許容される限界に従い、本使用条件は以下に示す例外を除いて米国ジョージア州内部実体法に、準拠します。例外は、(i) ジョージア州の法の抵触原則、(ii) 国連国際動産売買条約、(iii) 1974年国際動産売買における制限期間に関する条約、(iv) 1980年4月11日ウィーンにおける1974年条約修正プロトコル、です。法により許容される限界に従い、本本使用条件における準拠言語は英語とします。いかなる翻訳文もお客様の便宜のため準備されています。お客様は、英語版のテキストを読むには、(a) ご自身が選んだ国のホームページに戻り、(b) そのページのトップにある英語のリンクを選択し、(c) 次にページのボトムで本Webサイトの本使用条件へのリンクをクリックします。

最初に戻る

18. 一般条項

お客様は、本使用条件、あるいは本使用条件のもとにあるお客様の利益、権利、または義務のいずれをも譲渡することはできません。本使用条件の条項のいずれかが、ある管轄裁判所により無効であると認められても、その条項の無効性は本使用条件の残りの条項の有効性に影響を与えるものではなく、それらは十分な効果と効力を保ち続けます。本使用条件のうちいずれかの条件の放棄は、その条件またはその他のいずれかの条件の更なる放棄または継続的な放棄とはみなされません。

最初に戻る

19. 文書化

お客様は本使用条件をプリントし、文書化した形でご自身の記録として保存することができます。お客様は、本使用条件が文書によって証明されることに関するその他のいかなる要求をも放棄します。

最初に戻る

20. 完全な合意

お客様とUPSの間の特別なライセンス、サービスもしくはその他の文書による合意書により、またはUPS料金・サービスガイド(運送およびサービスの約款を含みます)もしくはUPS Tariffによって明示的に表示されている場合を除き、本使用条件は本WebサイトとUPSシステムズ、およびそれらに含まれるあらゆるソフトウェアまたはサービス、情報、コンテンツの使用についてお客様とUPSの間の全ての合意を構成し、本使用条件における主題に関する全ての議論、通信、対話、合意に優先します。

最初に戻る

21. ケベックの住民の場合

当事者は、本使用条件とそれらに関連するあらゆる文書が、現在未来を問わず、英語のみで作成されることを要求したことを宣言します。

Les parties déclarent par les présentes qu´elles exigent que cette entente et tous les documents y afférents, soit pour le présent ou l´avenir, soient rédigés en langue anglaise seulement.

最初に戻る

22. 顧客サービス

本Webサイトに関する質問やコメントはUPSお客様サービスセンターまで提出することができます。

最初に戻る