/
  • 台風19号の影響による一部地域におけるサービスへの影響について詳細
  • 即位礼正殿の儀などの挙⾏に伴う交通規制によるサービスへの影響について詳細
メインコンテンツに飛ぶ

不正行為に対する取り組み

お客様とともに、アカウント情報の保護に取り組みます

情報はビジネスの要であり、データの安全性を確保することは非常に重要です。UPSはお客様のアカウント情報の保護をお手伝いするとともに、お客様の取引時の安全性を確保します。

UPSでは、不正行為のリスクを抑えるプロセスを積極的に実装するため細心の注意を払いながら、問題解決に向けて対処するお手伝いをします。

アカウント・ナンバー保護
個人小切手に記載される確認用アカウント・ナンバーと同様に、アカウント・ナンバーが見えるかどうかではなく、その裏側でどのようにアカウント・ナンバーが保護されているかが重要です。UPSでは先進的な手段を用いて、アカウント・ナンバーを不正使用から保護します。

オンライン防御
UPSインターネット・シッピングまたはUPS WorldShipソフトウェアを介してオンラインで出荷する場合、高度な認証要件で、お客様の個人情報を確認します。商品の注文時ならびにUPS Delivery Interceptを使用する際には、さらなるセキュリティー・レイヤーが必要になります。

お支払用カードの保護
ups.comホームページでは、SSL暗号化通信でアカウントならびにクレジットカード情報を保護しています。またお支払用カード情報とお支払用カードの請求先住所を照合し、潜在的な不正使用の有無を調査します。

脅威の特定と回避
UPSでは高度な傾向分析とデータ分析を併用して不正使用を特定します。UPSはサイバースペース詐欺タスクフォースに参加することで、世界中の郵便・輸送業界に影響する問題について常に情報を得ています。

サイトの証明書

UPSはベリサイン社のEV証明書を導入し、ups.comホームページをご利用時のお客様の個人情報保護をサポートしています。EV証明書に対応しているブラウザをご利用の場合には、弊社社名(United Parcel Service Inc.)がブラウザのアドレスバーに表示されます。ブラウザによってはアドレスバーの背景が緑色になる、あるいは社名が緑色で表示される場合もあります。

この表示はups.comの追加的な証明が行われたこと、またUPSがウェブサイトの運営者であることを証明するものです。なお、これはセキュアページでのみ表示されます(ウェブアドレスがhttps ではじまるページ)。

EV証明書に対応していないブラウザでも引き続きご利用は可能ですが、EV証明書のインジケータは表示されません。

よく使われているブラウザでのEV証明書の表示例

EV証明書に対応しているブラウザでは、アドレスバーに会社名(United Parcel Service Inc.)が緑色にハイライトされ表示されます。(注: Safariブラウザでは、会社名はマウスを重ねたときにのみ緑色でハイライトされます。)よく使われているウェブブラウザでの表示例については、以下をご参照ください。

Internet Explorer

Internet Explorer

Firefox

Firefox

Safari

Safari

UPS連絡先

皆様の声をお聞かせください。

UPSになりすました不正なEメールを受け取ったと思われる場合、そのメールをfraud@ups.comに転送し、お客様のメールから削除してください。

不正行為についてUPSに連絡