メインコンテンツに飛ぶ

不正行為と戦う

UPSは、世界でも広く知られ多くのお客様のご支持をいただいているグローバル企業です。そのUPSブランドの認知度と信頼を利用し、UPSの社名、サービスを騙りお客様の個人情報または会社の機密情報を入手しようとする不正行為が行われないとも限りません。これらは魅力的なダウンロードや巧妙につくられたウェブサイトなどでお客様に機密情報の入力を促し、ウィルスやスパイウェアのような悪意のあるソフトウェア、マルウェアのダウンロードを誘うものです。UPSは第三者のこうした不正行為に対して法的責任を負うものではありませんが、可能な限り不正行為の防止と発見に努めてまいります。

不正行為に対する取り組み

UPSはお客様の情報保護とこれら不正行為の防止に努めています。オンライン出荷におけるセキュリティを強化し、お客様の機密情報であるアカウント・ナンバーやクレジットカード情報の保護をサポートします。

不正行為に対するUPSの取り組みの詳細

不正行為を見破るには

従来より存在していた詐欺的手法が、今日ではインターネット上で、Eメールで、またその他コンピュータ関連の手段において使われています。こうした不正行為の被害にあう前に、これらを見破る方法をご案内します。

不正行為を見破る方法について

自分を守るには

不正行為からご自分の大切な機密情報を守るには、これら不正行為に気づき、守りを固めることが被害を食い止める最善策です。実際に身を守るためのポイントをご案内します。

不正行為から自分を守る方法について

UPSにEメール

UPSになりすました不正なEメールを受け取ったと思われる場合、そのメールをfraud@ups.comに転送し、お客様のメールから削除してください。