UPSはヘルスケア物流の多国籍企業であるBomi Groupの買収を完了

買収により、ヨーロッパと中南米でのコールドチェーン機能がさらに拡大

倉庫に積み上げられたBomiの箱。

UPS(NYSE: UPS)は本日、業界を代表するヘルスケア物流の多国籍企業であるBomi Groupの買収を完了したことを発表しました。この買収により、当社のヘルスケア部門であるUPS Healthcareは、14か国に温度管理施設を持ち、ヨーロッパと中南米のUPSチームに3,000人の高度なスキルを持つ社員が加わることになります。

同社はUPSのグループ企業として新たにBomi Groupの名称で業務を行います。Bomi GroupのCEOのMarco RuiniはUPS Healthcareの経営陣の一員となり、南欧と中南米での流通および業務の責任者という新たな役職を担うことになります。UPS Healthcareの顧客は、37の国と地域にある、合計で17万平方フィートのcGMPおよびGDP準拠のヘルスケア流通スペースを有する216の施設にアクセスできるようになります。

「Marco RuiniやBomiのチームとともに、UPS Healthcareはさらに洗練されグローバルに統合されたソリューションを、ヨーロッパと中南米でお客様に提供します」と、UPS Internationalの取締役副社長兼ヘルスケア・サプライチェーンソリューション担当プレジデントのKate Gutmannは述べています。「両社のチームや車両、高度な施設が一体となることで、ヨーロッパ全域にコールドチェーンのネットワークを拡大し、次世代のヘルスケア物流をお客様にお届けできるようになります。」

UPS Healthcareチームは、ヨーロッパと中南米の主要ゲートウェイにコールドチェーン機能をさらに接続しながら、事業の継続的成長をサポートするための詳細な移行計画を策定しています。

「Bomi Groupの能力がネットワークに加わることで、今回の買収によりUPS Healthcareに多くの新たなサービスとシナジー効果がもたらされると確信しています」と、UPS Healthcare社長のWes Wheelerは述べています。「移行計画を進めて最高の組織を構築し、両社の能力を最適化します。それにより一本化されたサービスを実行できるものと考えています。」

UPS Healthcareのイノベーションとお客様主導のソリューションの詳細については、Healthcare.ups.comおよびabout.ups.comをご覧ください。

UPSヘルスケアについて

UPSヘルスケアは、非常に優れたヘルスケアロジスティクスの専門知識を、全世界のお客様に提供しています。UPS Healthcareは、1700万平方フィートのcGMPおよびGDPに準拠したヘルスケア配送スペースを37の国と地域に保有しています。  在庫管理、コールドチェーンの梱包と出荷、医療機器の保管とフルフィルメント、ラボ、臨床試験ロジスティクスなどのサービスを提供しています。UPSヘルスケアのグローバルインフラストラクチャ、UPS® Premier可視化サービス、追跡テクノロジー、グローバル品質システムは、現在の製薬業界、医療機器業界、臨床検査業界の複雑な物流に関する要求に適合する最適な選択肢です。

UPSについて

UPS(NYSE: UPS)は、世界有数の大企業で、2021年の売上は97.3十億ドルに達し、220以上の国と地域の顧客に広範な統合された物流ソリューションを提供しています。500,000万人を超える当社の社員は、「大切なものを運ぶことで世界を前進させる」というUPSの社会における存在意義に重点を置き、簡潔で強力な次の戦略を活用しています:「顧客第一」、「人間主導」、「イノベーション重視」という戦略を掲げています。UPSは、環境への影響を軽減し、全世界の当社が業務を行う地域社会の支援に努めています。UPSはまた、ダイバーシティ、平等、およびインクルージョンを、断固として支援します。詳細については、www.ups.comおよびabout.ups.comwww.investors.ups.comをご覧ください。

微笑む女性

お問い合せ

お客様のビジネスニーズについて、詳しくお聞かせください。

カスタマイズされたロジスティクス計画が、お客様の成功のためにどのように役立つかを、ご説明させていただきます。

専門家に聞く