IATA CEIV Pharma認証により、アジアでのヘルスケアの能力を増強

UPSの日本および韓国での通関拠点は、権威あるIATA CEIV Pharma認証を取得

UPS Healthcareの貨物を積んだ飛行機

成田国際空港と関西国際空港、韓国の仁川国際空港にあるUPSの3つの通関業務が、卓越した医薬品の輸送と取扱について、権威あるIATA CEIV Pharma認証1を取得しました。

2019年2に認証を受けたシンガポールのチャンギ国際空港での通関業務とともに、UPSの4つの通関業務は、高額な医薬品を安全かつ効率的に取り扱い輸送を行えるとして、国際的に認められました。この認証はまた、4か所で提供されるUPS Healthcare™のCold Chain Freightサービスが、グローバルなベストプラクティスに沿ったものであることを裏付けるものでもあります。

認証を受けた施設の地図

医薬品航空貨物で全世界で認められた基準

航空貨物のサプライチェーン全体でグローバルな標準化を適切に行わないと、ワクチンやその他のバイオ医薬品のような重要なヘルスケア貨物に損傷が生じ、ごくわずかな温度の変動が生じて患者にとって有害なものとなる可能性があります。

認証取得への課程で、UPSは、医薬品の取り扱いや輸送、スタッフの能力、手順、リスク評価、インフラストラクチャを含む、業務の複数の点で厳格な準備を行いました。

「最新のIATA CEIV Pharma認証は、ヘルスケアの意志決定権者や医薬品、ライフサイエンス分野の顧客に、製品が最高水準の規制に準拠して取り扱われていることを示し、信頼と安心を届けています。また、グローバルな品質基準やコンプライアンスに沿って、アジア太平洋地域でのヘルスケア能力を質的に向上させることへのUPSのコミットメントも表しています」と、UPS Healthcare社長のWes Wheelerは述べています。

ヘルスケアのコールドチェーンロジスティクスを支える、通関ネットワークと専門知識

コールドチェーンロジスティクスへの支出は増加し、2024年3までに213億ドルに達すると予想されます。支出の増加の背景には、特に、シンガポールや日本、韓国で著名なライフサイエンスのハブが引き続き活況を呈しているアジアでの、専門化されたヘルスケア業務の需要や研究のニーズの高まりがあります。

「アジアでの通関ネットワークの強力な能力と専門化されたヘルスケアの知識により、UPSは、ワクチンや臨床試験など、高額で温度に敏感なバイオ医薬品の完全性と品質を保護する上で基本となる連続コールドチェーンを運用できます」と、UPS Freight Forwardingの南北アジア担当バイスプレジデントのAnita Liは述べています。

「アジアのUPS Freight Forwardingは引き続き、こうした認証によりネットワークを主導します。今後もUPSは、上海や北京、シドニーの通関業務で認証を取得する予定です」とLiは述べています。

UPS Healthcareは引き続きアジア太平洋地域で能力を拡張

UPS Healthcareは最近、エンドツーエンドで温度管理されたロジスティクスを提供するため、コールドチェーンテクノロジーやクラス最高の能力、新たに拡張したグローバル施設を包括的に導入しました。昨年、特別なバイオ製品の保管をサポートするため、UPSはコールドチェーン適性製造基準(GMP)貯蔵能力を約36200平方メートル(390,000平方フィート)に増強しました。

UPS Healthcareが日本と韓国で最近立ち上げたMarken GMPデポと、既存のシドニーの施設で現在行っている拡張により、アジア太平洋地域が、医薬品やバイオテクノロジー、医療機器の特別な保管やコンプライアンス、取り扱いのニーズについて、グローバル市場とつながりサポートすることになります。

「患者さんの安全は、すべてのステークホルダーが共有する責任です。温度と時間に敏感な医薬品を運べるかどうかは、サプライチェーンの堅牢性にかかっています。提供するサービスを引き続き増やす中で、当社は今後も、重要なヘルスケア製品が安全に届けられることについて全世界の患者が頼りにする卓越した品質の向上に努めます」と、Wheelerは結論づけています。

2021年時点で、UPSは99.9%の定時配送率で、10億回分以上のCOVID-19ワクチンを全世界で配送しており、引き続きアジアで数百万回分のワクチンを配送します。

1 IATA CEIV Pharma認証、国際航空輸送協会
2UPSがシンガポールのヘルスケアのサプライチェーン能力を強化
32020年のBiopharma Cold Chain Sourcebookでは、172億ドルのロジスティクス市場を予想、Pharmaceutical Commerce

UPSヘルスケアについて

UPSヘルスケアは、非常に優れたヘルスケアロジスティクスの専門知識を、全世界のお客様に提供しています。全世界で、1100万平方フィートを超える、cGMPおよびGDPに準拠したヘルスケア配送スペースを有し、在庫管理、コールドチェーンの梱包と出荷、医療機器の保管とフルフィルメント、ラボ、臨床試験ロジスティクスなどのサービスを提供しています。UPSヘルスケアのグローバルインフラストラクチャ、UPS® Premier可視化サービス、追跡テクノロジー、グローバル品質システムは、現在の製薬業界、医療機器業界、臨床検査業界の複雑な物流に関する要求に適合する最適な選択肢です。

微笑む女性

お問い合せ

お客様のビジネスニーズについて、詳しくお聞かせください。

カスタマイズされたロジスティクス計画が、お客様の成功のためにどのように役立つかを、ご説明させていただきます。

専門家に聞く