ネフロン・ファーマスーティカルズのケーススタディ

無菌注射薬不足の状況下で、ネフロンはUPSヘルスケアの支援を受けて、全米の顧客のニーズに応えるカスタム医薬品ロジスティクスを構築しました。

この部門がスタートした最初の月の注文金額合計は、約5,000ドルでした。先月UPSヘルスケアは1,100万ドルの製品を取り扱い、無事顧客に届けました。

ネフロン・ファーマスーティカルズ・コーポレーション オーナー兼CEO ルー・ウッド・ケネディ

課題

米国の病院で、無菌注射薬の不足による手術の遅れや先延ばしが常態化していた中で、ネフロンは、2017年に支援の手を差し伸べるための部門を立ち上げました。

同社の無菌製造への取り組みは革新的でしたが、問題はどうすれば自社のCRTや冷蔵品を、迅速かつ安全に全国の病院や手術センターに届け、不足を緩和できるかでした。

ソリューション

UPSヘルスケアはネフロン・ファーマスーティカルズと協力し、医薬品物流計画を立て、重要な温度感受性が高い貨物を守るためのカスタムコールドチェーン梱包資材を作成しました。UPSは、同社のために途中経路を完全に可視化した迅速配送を行いました。

結果

2017年に協力を開始した時点のネフロンの注文処理能力は月5,000件でした。2019年までに、新ロジスティクス計画による効率性のおかげで、毎月1,100万ドル分のCRTとコールドチェーン医薬品の注文を安全に届けられるまでに事業が成長しました。これは米国の無菌注射薬不足の問題の解決に大きな進展をもたらしました。

微笑む女性

お問い合せ

お客様のビジネスニーズについて、詳しくお聞かせください。

カスタマイズされたロジスティクス計画が、お客様の成功のためにどのように役立つかを、ご説明させていただきます。

専門家に聞く