新型コロナウイルスの時代のサプライチェーン可視化についてのニーズ

新型コロナウイルスの世界的蔓延による緊急性から、ヘルスケア企業各社は脆弱性を極力減らしてサプライチェーン4.0の信頼性を高めるために、サプライチェーンの可視化戦略を強化しました。

UPSヘルスケアの輸送船と輸送経路を示した世界地図

サプライチェーンの可視化は新しい概念ではありません。しかし、固有の複雑さと必要な投資がネックとなって、真の意味でリアルタイムかつエンド・ツー・エンドのサプライチェーンの可視化を実現できた企業はほとんどありません。

企業はコロナ禍で、可視化が実現できなければ、組織を正しい方向へ舵取りする上で、重要かつタイムリーな決定を下す手段がなく苦戦することを痛感させられました。

そこで各企業は、ニューノーマルの中で戦略をシフトすることになり、全体的な可視化の追求と実現を怠ることはリスクとなりました。企業はデジタルサプライチェーンを構想できなければ、暗闇の中で案内人もなく、つまずいて転ぶことになります。

今こそサプライチェーンの可視化に向けて注力を

ほとんどの企業にとって既存技術を使用して、単一の統合システムでプロバイダー一社に関して、発注状況を確認、管理し、製品を製造、集約、船積みし、通関手続きを終え、車両で配送センターに運び、クロスドックを行い、最終顧客に迅速に販売して配送するための在庫を準備することは、望ましいものの非常に難しいことです。

コロナ禍とeコマースの急速な発展により、多くの企業は、夢であった可視化を実現することを迫られています。

企業はデジタルサプライチェーンを構想できなければ、暗闇の中で案内人もなく、つまずいて転ぶことになります。

新型コロナウイルスによるロックダウン、倉庫容量を超過する予測在庫、悪天候、航空輸送の飛行差し止め、道路の通行止め、労働争議などがあった場合に、企業は調達先や製造を即変更できるかどうかといった脆弱性が、今回の危機によって露呈しました。

その結果、ここ数年、弊社の多くの顧客にとって、可視化が主要なテーマとなっています。

大手企業は、パンデミックのさなかで可視化ツールを利用して、問題が仕入業者に起因するものであれ、顧客需要の変化であれ、予想外のものであれ、サプライチェーンの機敏性を改善し、変化に素早く対応しています。

エンド・ツー・エンドの可視化を実現した企業は、サプライチェーンの弱点を把握でき、資金繰りを強化し、経費を削減し、リスクを緩和できます。

企業にとってサプライチェーンの可視化は、経営の健全性や仕入業者の実績をより深く迅速に把握するためのカギであり、綿密なリスク管理を行い、優先順位付け計画や回復計画を作成し、その他のコンプライアンス問題を管理し、変化に素早く対応するのが容易になります。

コロナ禍とeコマースの急速な発展により、多くの企業は、夢であった可視化を実現することを迫られています。

ある企業によるサプライチェーンのデジタル化ジャーニー

パンデミックへの備えがしっかりできている企業は、既に将来を見通して、デジタル化によるサプライチェーンの最適化を目指しています。

2019年に、ある世界的な高級ジュエリー製造会社が、急速に変化する消費者市場で確実に生き残りたいと考えました。

同社は、小売ネットワークや世界の消費者チャネルに対する効果的かつ経済的な対応に苦戦していました。経営陣は、単一の業者と提携してサプライチェーンの設計、施行、継続的な改善を行い、全体的な可視化を実現すれば複雑さが解消されて効率性を確保できると考えました。

UPSは、発注書から配送、返品まで、同社のデジタルサプライチェーン変革を全面的に支援し、可視化をしたいという夢のような希望を現実のものにしました。複数のロジスティクスシステムの統合を支援する新たなグローバル可視化プラットホームは、この総合的なソリューションの一部です。

適切な技術を利用することで、企業はインターネットに接続された正確なデータにアクセスして、必要に応じて行動に結びつく情報を引き出したり、是正措置を講じることができます。

未来のデジタルサプライチェーンは、ビジネスにパワーを吹き込みます。

サプライチェーンのノード全体にわたって大量のデータを管理することは簡単ではありません。マニュアル処理や古い技術に依存している場合は特にそうです。異種システムの混在はフラストレーションのもとで、データの統一性がなくなります。

適切な技術を利用することで、企業はインターネットに接続された正確なデータにアクセスして、必要に応じて行動に結びつく情報を引き出したり、是正措置を講じることができます。

人工知能や機械学習による予測的アナリティクスや処方的アナリティクスを利用すると、問題の発生原因、発生時期、対処方法を把握(さらには完全に回避)できます。

司令塔ソリューションは、企業が前進し、新しいデジタルツールを活用してサプライチェーンを真に最適化するのに役立ちます。しかも全てを信頼できる唯一の情報源(SSOT)からそれを行えます。連結されたシームレスで協調的なネットワークにより、サプライチェーンは連結デジタル化ネットワークに進化します。

デジタル機能に継続的に投資してきたパートナーを選ぶと、企業はサプライチェーン4.0の実現を可能にすることができます。デジタル化ジャーニーに踏み出そうとしている企業は、まずサプライチェーンの可視化から始めましょう。

輸送管理サービスが、より良い患者体験のために違いをもたらす理由をご覧ください。

微笑む女性

お問い合せ

お客様のビジネスニーズについて、詳しくお聞かせください。

カスタマイズされたロジスティクス計画が、お客様の成功のためにどのように役立つかを、ご説明させていただきます。

専門家に聞く