/
  • Service disruptions due to the conflict in Ukraine詳細
  • Service Adjustments related to Coronavirus詳細
  • Customs regulations and requirements for import or export of medical supplies and equipment詳細
メインコンテンツに飛ぶ

リファレンス・ナンバー

管理者は、ユーザーに 1 つ、2 つ、または 3 つのリファレンス・ナンバーを入力するように要求して、会社の貨物の追跡、アカウント、またはその他の管理機能に役立てることができます。リファレンス・ナンバーを使用して、発注番号、送り状番号、お客様 / 問題コード、部門コード、費用コード、プロジェクト番号などを反映させることができます。次に、作成した特定のリファレンス・カテゴリーを使用して、ビジネス・レポートを生成できます。

リファレンス・ナンバーは、値 (文字、数字、または英数字) と説明を指定することで作成できます。

  • 例 1: リファレンス・ナンバー「ABC-123-NY」、説明「ABC 倉庫、123 番地、New York」。
  • 例 2: リファレンス・ナンバー「ACCT-LAX」、説明「会計 - Los Angeles 空港オフィス」。
  • 例 3: リファレンス・ナンバー「123-07-02」、説明「ケース 123 Jones v. State、July 2002」。



デフォルトで、値はユーザーの出荷設定に入力されたリファレンス・ナンバーにすることができます。それらのフィールドは出荷フォームが開かれると自動的に入力され、ユーザーはその値をそのまま使用することも、上書きすることもできます。