/
  • Service disruptions due to the conflict in Ukraine詳細
  • Service Adjustments related to Coronavirus詳細
  • Customs regulations and requirements for import or export of medical supplies and equipment詳細
メインコンテンツに飛ぶ

インポート・ファイル・フォーマット: アドレス帳

個人アドレス帳とコーポレート・アドレス帳のインポート

インポート・ファイル・フォーマットの表でアドレス帳エントリーのインポート・ファイルを確認してください。 ファイルはすべてフィールド区切り文字としてコンマを使用し、.csv拡張子をつけて保存する必要があります。 コンマを使用して各フィールドの情報を分離します。 フィールドが空の場合、次のフィールドに「スキップ」するにはコンマが必要です。 したがって、このフォーマットには1行でスペース無しの複数のコンマを含む場合があり、以下サンプルの「必須フィールドのみ」に示されているようになります。

注: さまざまなインポートファイルには、制限があり、これは「効果的なファイルのインポート」のヒントに詳細があります。

  • 全フィールドを含むサンプルのレコード:
    TestCompany,TestNickname,JoeTester,123 Main Street,4th Floor, Accounting Department,Atlanta,GA,30350,US,770-555-1234,1234,joe@company.com,770-555-4321,1,1234567891,0
  • 必須フィールドのみを含むサンプルのレコード:
    TestCompany,,,123 Main Street,,,Atlanta,GA,30350,US,,,,,

注: 「最初の行はフィールド名」にはチェックを入れないでください。 また、このエクスポートファイルのレイアウトは今後も使用できるよう、保存することをお勧めします。

個人アドレス帳とコーポレート・アドレス帳のファイル・フォーマット

フィールド名

フィールドタイプ

最大フィールド長

必須

有効値

会社名または氏名

英数字

35

はい

住所の会社または氏名

ニックネーム

英数字

35

いいえ

住所を保存および呼び出すために使用される ID (アドレス帳説明テキスト)

連絡先

英数字

35

いいえ

荷受人のお問い合せ先

住所1

英数字

35

はい

荷受人の番地

住所2

英数字

35

いいえ

その他の住所情報(部屋、階、アパート)

住所3

英数字

35

いいえ

その他の住所情報(部門)

市区町村

英数字

30

はい

荷受人の市町村

州/郡

英数字

5

条件付き

米国およびカナダについては、荷受人の州または郡; 有効なコードについては、州/郡のテーブルを参照してください。 米国とカナダの住所には必須

郵便番号

英数字

9

条件付き

荷受人の郵便番号; 米国およびカナダで有効なもの

英数字

2

はい

受取国の国; 有効なコードについては、国または地域のコード表を参照してください。

電話

英数字

15

いいえ

荷受人の電話番号

内線番号

英数字

4

いいえ

荷受人の内線番号

電子メールアドレス

英数字

50

いいえ

荷受人の電子メールアドレス; 例: jdoe@somecompany.com

FAX番号

数字

15

いいえ

荷受人の FAX 番号

個人宅住所

数字

1

はい

荷受人住所が個人である場合のみ1を入力
個人宅住所出ない場合は0を入力

ロケーションID

英数字

10

いいえ

Quantum View管理者が作成したこのIDを使用し、複数の荷受領域のある建物での、荷受部門を特定します。

荷受人インジケーター

数字

1

いいえ

住所が荷受人請求対象の場合1を入力
住所が荷受人請求対象ではない場合0を入力

荷受人のUPSアカウント

英数字

10

いいえ

第三者請求アカウントナンバー
荷受人のUPSアカウントの郵便番号

英数字

9

条件付き

荷受人のUPSアカウントナンバーが提供されており、荷受人の国が郵便番号必須である場合
私書箱インジケーター 数字 1

条件付き

住所が私書箱である場合のみ1を入力; 非私書箱住所の場合は0を入力

UPS WorldShip国際アドレス帳のインポート

Worldship国際アドレス帳をCampusShipにインポートする場合、以下の手順に従ってください:

  1. WorldShip国際のエクスポートファイルの部分で、エクスポート情報として荷受人を選択します。
  2. 区切り文字として「コンマ」のみ選択します。
  3. 「上書き」を選択し、追加はしません。
  4. 以下のように一覧となっている指定の順番で、以下のフィールドのみを選択します。

    会社または名前、連絡先、住所1、住所2、住所3、市町村、国、郵便番号、州/県、個人宅住所、電話番号、ロケーションID、電子メールアドレス

    注: 「最初の行はフィールド名」にはチェックを入れないでください。 また、このエクスポートファイルのレイアウトは今後も使用できるよう、保存することをお勧めします。

  5. ファイルをエクスポートします。
  6. .txtファイルが作成され、レイアウトが正確であるようならば、その.txtファイルを開きます。 コンマのみが表示されているはずです。 クオーテーションマークまたはセミコロンは表示されていてはなりません。
  7. 変更を保存せずにファイルを閉じます。
  8. ファイルの拡張子を.txtから.csvに変更します。
  9. .csvファイルをCampusShipにインポートします。

    注: インポートファイルのフォーマットとして Worldship国際 を選択するのを忘れないようにしてください。
WorldShipの住所のファイル・フォーマット

UPS WorldShipフォーマットで作成されたアドレス帳のインポート・ファイル・フォーマットを確認してください。 インポートする前に、ファイルはすべてフィールド区切り文字としてコンマを使用し、.csv拡張子をつけて保存する必要があります。

フィールド名

フィールドタイプ

最大フィールド長

必須

有効値

会社名または氏名

英数字

35

はい

荷受人の会社名

連絡先

英数字

35

いいえ

荷受人の住所のお問い合わせ先

住所1

英数字

35

はい

荷受人の住所の1行目

住所2

英数字

35

いいえ

荷受人の住所の2行目

住所3

英数字

35

いいえ

荷受人の住所の3行目

市区町村

英数字

30

はい

荷受人の市町村

英数字

2

はい

荷受人の国 / 地域

郵便番号

英数字または数値

9

条件付き

荷受人の郵便番号

州/郡

英数字

5

条件付き

荷受人の州/郡

個人宅住所

数字

1

はい

荷受人が個人宅にいる場合に使用します。 1 = 個人宅 0 = 非個人宅

電話

数字

15

条件付き

海外の宛先およびUPS Next Day Air Early A.M.サービスには必須

ロケーションID

英数字

10

いいえ

Quantum View管理者が作成したこのIDを使用し、複数の荷受領域のある建物での、荷受部門を特定します。

電子メールアドレス

英数字

50

いいえ

顧客に貨物の発送を通知する電子メールを送信するための電子メールアドレス。 返品ラベルのEメール送信の場合は、UPSがラベルを送信する電子メールアドレスです。