/
  • UPS is open for business: Service impacts related to Coronavirus詳細
  • Customs regulations and requirements for import or export of medical supplies and equipment詳細
  • UPSサービスギャランティの一時停止について詳細
メインコンテンツに飛ぶ

配送先リスト

コーポレートアドレス帳または個人アドレス帳の住所を使用して、配送先リストを作成できます。 各配送先リストには最大100件の住所を入力できます。1つの配送先リストに入力できる住所は同一国か、EU内の国に限られます。 「出荷の準備」ページでドロップダウンから配送先リストを選択するか、「次を指定して住所を検索」のテキスト入力フィールドに配送先リストの名前を入力します。 配送先リストを使用して処理できるのは、同一の貨物特性(重量、サービス、付帯サービス、支払方法)を持つ1個口の貨物のみです。

注: 一部のUPS CampusShipサービスと機能は、UPS CampusShip管理者によって割り当てられなければなりません。 管理者に連絡するためには、ページの一番下にある「管理者ルックアップ」ボタン(使用できる場合のみ)または「会社サポート」を選択してください。