/
  • Temporary Service Arrangement due to Typhoon Kammuri (Tisoy) in the Philippines詳細
  • Temporary Service Adjustment due to SEA Games in the Philippines詳細
  • 韓国の労働組合のストライキによるサービスへの影響について詳細
メインコンテンツに飛ぶ

【国際物流UPS】アジアで「UPS My Choice®」サービス地域を拡大 増大するeコマース需要を支援

  • 「UPS My Choice」サービスの提供開始以来、最大規模となる、アジア太平洋、アフリカ、インド亜大陸、カリブ海、中南米、中東、オセアニア地域へ拡大
  • 同サービス提供を96の国と地域へ拡大し、荷物の配達過程の可視性向上により、該当地域では配達日・届け先の管理が可能に
  • 一般のお客様には、より高い利便性と管理機能を、ビジネスのお客様には、より高い機動性と即応性を備えた配達体験を提供
  • 同サービスの登録会員数は全世界で5,200万超


日本、2018年10月12日 – 国際総合物流サービスをグローバルに提供するUPS® (NYSE: UPS) は、荷物の配達管理サービス「UPS My Choice」に、新たに96の国と地域を加え、世界で合計112の国と地域に拡大すると発表しました。 同サービスが、アジア太平洋、アフリカ、インド亜大陸、カリブ海、中南米、中東、オセアニア地域で新たに導入され、欧州では、サービス地域が拡大されることで、世界中のより多くの多忙な消費者と荷受人が、出荷繁忙期となるホリデーシーズンを前に、荷物の追跡から配達スケジュール管理、配達先変更まで行える機能を利用できるようになります。

アジア太平洋地域では、日本をはじめオーストラリア、中国本土、マレーシア、フィリピン、シンガポール、韓国、中国台湾、タイ、ベトナムを含む計13市場1でUPS My Choiceが新たに導入されます。 7年前に提供を開始し、既に世界中で5,200万人の登録会員数を誇る同サービスの提供地域拡大は、今回が最大規模となります。 こうした規模と地理的条件により、越境ECが増加する今日において、荷送人に明確なメリットを提供します。


UPSアジア太平洋地域プレジデントのロス・マッカローは次のように述べています。「UPSは小口貨物追跡サービスを四半世紀以上にわたって提供してきましたが、今日の消費者は、さらなる柔軟性、管理機能、利便性を期待しています。 UPS My Choiceのアジアおよび世界の他の地域への拡大により、荷送人と消費者の両方がビジネスや個人のスケジュールをさらに円滑に管理するために必要なツールを手に入れ、取引がより快適で簡単になります。 UPS My Choiceへの新たな会員登録数は4秒に1件のペースで増えており、このことからも、本サービスのメリットがオンライン買い物客にとって価値あるものであることがお分かりいただけます。」

すべてのUPS My Choiceユーザーは、荷物の輸送状況、配達前日通知、配達完了通知をeメールもしくはSMSで受け取れます。 配達変更オプションが選択可能な地域では、荷物を別の住所に配達するよう指定したり、荷物の留め置き、または配達日の変更を選択することも可能です。

UPS My Choiceのサービス地域を従来の16の国や地域から大幅に増やす今回の取り組みは、2つのフェーズに分かれています。 今夏に完了した第1フェーズでは、世界48の国や地域で新たにサービスが導入されました。 今月開始となる第2フェーズでは、さらに48の国や地域が追加されます。

今回のサービス地域拡大は、eコマースによる世界およびアジア域内貿易への影響を反映しています。 本年UPSが実施したEC消費者意識調査『UPS Pulse of the Online Shopper™ 』によると、アジアでは海外の小売業者から買い物をする消費者が増えており、直近3カ月に越境ECで1回以上買い物をしたとの回答が全体の55%に上りました。 さらに、うち77%がアジアの小売業者から購入したと回答しています。


UPSについて
UPS (NYSE: UPS)はロジスティクスのグローバルリーダーとして、小口貨物からフレートまでの輸送をはじめ、国際貿易の円滑化やビジネスをより効率的に進めるための先進テクノロジーなど、幅広いソリューションを世界220以上の国や地域で提供しています。 本社所在地は米国アトランタです。 UPSのウェブサイトはUPS.comでご覧いただけます。 UPSのニュースを直接ご覧いただくには、Twitterにて@UPS_Newsをフォローしてください。

1. オーストラリア、中国本土、インドネシア、日本、韓国、マカオ(中国特別行政区)、マレーシア、ニュージーランド、フィリピン、シンガポール、台湾(中国)、タイ、ベトナム