/
  • Temporary Service Arrangement due to Typhoon Kammuri (Tisoy) in the Philippines詳細
  • Temporary Service Adjustment due to SEA Games in the Philippines詳細
  • 韓国の労働組合のストライキによるサービスへの影響について詳細
メインコンテンツに飛ぶ

インドネシア輸入貨物の de minimis(非課税基準額)上限引き下げについて

インドネシア向け輸入貨物のde minimis(非課税基準額)の上限額が100米ドルから75米ドルに引き下げられました。

de minimis(非課税基準額)とは、条件を満たした品目*に対し、一般通関の手続きを必要とせず、関税その他税金が課税されない上限金額です。 75米ドルを超えるインドネシア向け輸入貨物は、輸入関税その他税金の対象となります。

また、de minimis(非課税基準額)の上限額は、1荷受人1日あたり合計75米ドルまでの貨物に適用されます。 この規則は、荷受人名に基づいて実施されています。

貨物の通関手続きをスムーズに行えるよう、荷受人となるお客様は、輸入の際、新しい規則に準拠して納税者番号/NPWP(Nomor Pokok Wajib Pajak)番号を税関に必ず提出いただくようお願いします。

本件の詳細や最新情報につきましては、こちら をご覧いただくかUPSの営業担当者またはお客様サービスセンターまでお問い合わせください。

*特定の品目については、価格に関係なく一般通関手続きが必要となる場合があります