/
  • コロナウイルスに関連するサービスの調整について詳細
  • 中秋節や祭日による一時的なサービスの調整について 詳細
  • 米国での熱帯低気圧「アイダ」によるサービスへの影響について詳細
  • 医療用品および医療機器の輸入または輸出についての税関の規制および要件詳細
メインコンテンツに飛ぶ

UPSの新型コロナウィルスへの対応について

2021年4月5日より、 UPS Worldwide Express Plus®およびUPS Worldwide Express®、UPS Worldwide Express Saver®、UPS Worldwide Express Freight® Midday、UPS Worldwide Express Freight®を含む、アジア太平洋地域からの UPS Worldwide Expressの国際サービスについては、UPSサービス保証が再開されます。

2021年5月10日から、オーストラリアおよび香港(中国特別行政区)、マレーシア、シンガポールの国内のUPS Express Saverサービスで、UPSサービス保証が再開されます。尚、2020年3月26日より、停止されているアジア域内のUPSワールドワイド・エクスペダイテッド・サービスに対するUPSサービス・ギャランティは引き続き停止といたします。

*オーストラリア国内のUPSエクスプレス・セイバーに対するUPSサービス・ギャランティは、シドニー、メルボルン、ブリスベーン、およびパースの都市地域にのみ適用されます。

UPSは、全世界への配達を継続します。米国では、UPSは政府の重要インフラストラクチャ に指定されているため、業務は通常どおり継続します。また、認められている場合、全世界の場所への配達も継続します。

常に、サービスに対するコミットメントを果たしつつ、社員とお客様、サプライヤー様の健康と安全を確保するために尽力することが、当社の最優先事項です。当社では次のように対応します:

  • 当社の航空および陸上ネットワークへの影響が見込まれる場合に対処するため、ネットワークを継続的に監視します。
  • コロナウィルス対応策に関連する、適用される政府の規制を遵守します。
  • 世界保健機関(WHO)、また米国では疾病管理予防センターの指針に基づき、感染の拡大を防止する最善の方法に関して、全世界のスタッフに注意すべき指針と情報を提供しています。以下のFAQもご参照ください。
  • ups.comで、全世界でのお客様の配送を追跡できます。
  • 可能な場合、無料の UPS My Choice をご契約いただけます。それにより、どこに荷物を置いておくか、他の場所に配達させるか、配達通知を受けるか、などより具体的な配達の指示を行うことができます。

詳細については、WHOの​​​​​​​コロナウィルスについての質問と回答およびCDCのこの問題についてのよくある質問をご覧ください。

新型コロナウィルスについてのよくある質問

コロナウィルスに関するニュースとお知らせ

新型コロナウィルスへのUPSの全世界での対応の詳細については、about.ups.comをご覧ください。

  • UPSについて
  • UPSの新型コロナウィルスへの対応について

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink