• 2018年平昌冬季オリンピックおよびパラリンピック詳細
/
メインコンテンツに飛ぶ
検索
  • UPS基金が児童福祉団体のエンパワメント ワークショップに1万米ドルを寄付

    1977年に学童保育所「子どもの広場」として福祉活動を開始した「こどもの里」は、今日ではNPO法人として、貧困、差別、暴力などの難しい環境に置かれた子ども達の「遊びと学び、生活の場」として経済面、教育面、心のケアなど幅広い支援を行っています。

    この他の子どもたちのエンパワメントに関する情報はこちらをご覧ください
  • 台湾輸入貨物の de minimis(非課税基準額)上限引き下げについて

    台湾向け 輸入貨物のde minimis(非課税基準額)のレベルが、1日あたり1件の出荷につき、これまでの3,000台湾ドルから2,000台湾ドル以下に引き下げられました。

    台湾の de minimis(非課税基準額)上限引き下げについての詳細をご覧ください
  • 日本で計1,440時間以上のボランティア活動を実施 レジリエントな社会づくりや環境維持に貢献

    今年は特に地域の子ども達を支援するNPO団体との協力や環境保全活動に注力しました。

    この他のグローバル・ボランティア月間に関する情報はこちらをご覧ください
  • UPSと中国・順豊控股との合弁会社が中国商務部からの承認を取得

    UPS と中国S.F.エクスプレスの親会社である順豊控股(以下、順豊)は本日、両社が中国国内で計画していた合弁会社が中華人民共和国商務部から承認されたと発表しました。

    合弁会社に関する詳細はこちら
  • UPS Expands Alcohol Shipping to Businesses and Consumers Across Asia Pacific

    UPS can now ship wine, beer, and spirits (liquor) to businesses and consumers in 10 destinations across Asia Pacific, comprising China, Hong Kong, Japan, Korea, New Zealand, Philippines, Singapore, Taiwan, Thailand, and Macau.

    Read More About Shipping Alcohol
  • インドネシア向け輸入貨物に対する新規制

    インドネシアのスカルノ・ハッタ国際空港にて、輸入貨物に対する新規制が2017年4月27日より施行されます。

    De Minimis(非課税基準額)についての詳細
  • UPSのリチウム電池(セクションII)に関する要件変更

    2017年1月1日より、UPSでは、リチウム電池(セクションII)の輸送には、危険品としての手続きが必要となります。

    こちらの規制についての詳細
  • 米国輸入貨物の de minimis(非課税基準額)上限引き上げについて

    米国向け 輸入貨物のde minimis(非課税基準額)のレベルが、1件の出荷につき、これまでの$200から$800未満に引き上げられました。

    De Minimis(非課税基準額)についての詳細
  • 最近増えている不正な電子メールの送信例

    不正な電子メールにはさまざまな書式が使われます。このようなメールはUPSとは全く関係のない、第三者による違法行為です。多くの不正な電子メールや進化したなりすましメールが報告されています。

    不正なEメールについての詳細