UPS
ログインの設定プロファイルアカウントの詳細請求管理アドレス帳UPSアカウントのメンテナンス
出荷の準備履歴の表示出荷のボイド返送の作成バッチファイルを使って出荷輸入貨物を作成マーケットプレースの商品を出荷配達時間と料金を計算集荷の手配UPS アカウントを開くインターナショナルツールの使用UPSラベル、パック他の梱包材ユーザー設定国際輸送サービス
貨物追跡Quantum Viewについて管理Quantum View ManageQuantum View DataFlex Global Viewへのアクセス
クリティカル・フレートエアフレート海上輸送通関サービス
持込み場所を検索
はじめに出荷貨物追跡出荷貨物の受領ご請求・お支払いテクノロジーサポート
追跡
Tracking
最大25個の数字を1行に1つずつ入力します。


#を追跡中
状況
最近の貨物追跡履歴はありません。
この機能を使用するには、ご使用のブラウザでCookieを有効にする必要があります。

「追跡」ボタンを押すと、 ご利用条件  に同意されたものとみなします。

出荷の準備
Create a Shipment

My UPSプロファイルを使用した出荷

ログイン
登録   (なぜ登録が必要?)

出荷はスマートに今日、すぐに。そのスピードがUPS

デモを表示

配達時間と料金を計算
Calculate Time & Cost
ログインしてください










 個人宅住所  
 UPSアカウントを利用する  

集荷の手配
集荷を手配する

 
持込み場所を検索
????????




Ex: 3 Elm Rd. or Elm Rd. & Oak St.


必須




梱包資材の注文
Order Supplies
梱包材を注文するには、お近くのUPSお客様サービスセンターまでお問い合わせください。

ニュースとお知らせ

企業のサステナビリティ活動評価でトップ10%に選出
【2014年9月30日】UPS(NYSE:UPS)は、4年連続で、CDP(カーボン・ディスクロージャー・プロジェクト)によるS&P 500銘柄企業を対象としたCDLI(Climate Disclosure Leadership Index:気候変動情報開示先進企業リスト)においてトップランキングを獲得したと発表しました。UPSは、100点満点のスコアを記録した14社のうちの1社となり、評価対象企業の中でトップ10%にランクされました。
【UPS『Pain in the (Supply) Chain』調査結果】ヘルスケア産業における未開拓の機会に取り組むべき
今年で第7回目となる『Pain in the (Supply) Chain 』(サプライチェーンの課題)調査結果を発表しました。本調査では、高まるリスクや、複雑な規制、継続するコスト圧力といった環境が、世界、特にアジアにおけるヘルスケア企業の経営層にとって、同産業にある未開拓の機会に迅速に対応する際の障壁となっていることがわかりました。
UPS、独ケルン・ボン空港の欧州航空ハブを拡張オープン
貿易・輸出の成長に向けて最先端の欧州物流センターに2億ドルを投資
あらゆる規模の顧客に対し信頼性と処理能力を引き続き確保
UPS、e コマースの貢献により第2 四半期の取扱量が7.2%増
UPS announced adjusted diluted earnings per share of $1.21 for the second quarter of 2014.
リビア発着のサービスを一時停止
治安情勢悪化と空港閉鎖に伴い、リビア発着のすべてのUPSサービスが一時的に停止されています。
【国際物流UPS】中国 - 欧州間の鉄道輸送サービスを開始マルチモーダル・ポートフォリオを強化
スピードとコストのバランスのとれたサプライチェーンを実現
UPS基金、被災地復興支援団体に10,000米ドルを寄付

ロジスティクスのグローバルリーダーである国際総合物流のUPS(本社:米国ジョージア州アトランタ)が運営するUPS基金は、東日本大震災の被災地支援を行うNPO法人「災害復興支援ボランティアネット」(本部:福島県南相馬市)に10,000米ドル(約102万円*)の寄付を行いました (* 1ドル=102円換算)。 今回の寄付金は、被災地での清掃活動に使用する道具のレンタルやメンテナンス、活動拠点オフィスの維持費用等に使用されます。

【国際物流UPS】アジア太平洋地域プレジデントにセサローンを任命 カナヴァンはUPSエアラインズ社長に就任
UPS(NYSE:UPS)は、UPSにて24年のキャリアを持つナンド・セサローンをUPSアジア太平洋地域プレジデントに昇格する人事を発表しました。
インドネシア・ジャカルタ向けのサービスを強化
UPSはこのたびインドネシア向けのサービスを強化しました(2014年5月27日付)。
Russia Import Customs Procedure Changes for Shipments Intended for Personal Use
Authorities in Russia have recently communicated new customs procedures impacting import shipments sent to private individuals in Russia.
最近増えている不正な電子メールの送信例
不正な電子メールにはさまざまな書式が使われます。このようなメールはUPSとは全く関係のない、第三者による違法行為です。
リチウム電池に関する国際規則
リチウム電池の国際航空輸送に適用される規則が改定。
EUおよびスイス向け繊維製品の原産地証明書について
2011年10月24日付けで欧州連合(EU)はEUおよびスイス向け繊維製品について原産地証明書(Certificate of Origin)を不要とする旨を公表しました。ただし北朝鮮ならびにベラルーシを原産国とする繊維製品はこれより除外されます。
東日本におけるサービスについて
UPSは、東日本全域において、集荷ならびに配送サービスを再開しています。ただし、福島の一部地域においては引き続きサービスを一時停止しています。
UPSアカウントを持たないお客様に対する写真付身分証明書ご提示のお願い
2010年12月7日より、荷物持込み場所から出荷するお客様、および荷物をお取扱店にお持ち込みいただくお客様には、政府・行政機関発行の写真付き身分証明書のご提示をお願いすることになりました。
Import Control Systemの導入
欧州連合(EU)における税関規則の一環として、Import Control System (ICS - 輸入コントロールシステム)として知られる新保安手順が2011年1月1日より導入されます。
英国におけるインクおよびトナーカートリッジの輸送規制の更新情報

英国運輸省により、インクおよびトナーカートリッジの輸送規制が更新されました(即日有効)。

動物・植物検疫を必要とする日本向け貨物規制
UPSは、2010年10月1日より、動物および植物検疫を必要とする日本向けの貨物について、取扱を中止いたします。
???????????????????
例をみる

各種ソリューション:

その他UPSサイト: